*All archives* |  *Admin*

緒方恵美さんライブ『アニメグ。25th』

緒方恵美さんの『アニメグ。25th』ツアー参戦!!



志に賛同して、クラウドファンディングに出資して、共に駆け抜けてきた感のある今年。
ライブで締めくくれたのはほんとに幸せでした!
いっぱいエネルギー貰えて背中押して貰えるライブ。
来年も一緒に駆け抜けます!!


『アニメグ。25th』収録曲は全部聴けたし、それ以外のアルバムからのいつものエール・ロックも盛りだくさんで。



実際、今までのライブで一番ボリュームあったような。
アニメグの曲は、それぞれの“役”に入って歌っているから、目の前でその「入った!」ってわかる瞬間が何度もあって…
そのたびに鳥肌。

ゲストの檜山修之さんとの掛け合いや『太陽がまた輝くとき』、20年前の幽白の2人のデュエット曲『Wild Wind』まで聴けた…
青春どストライクの曲なのです。
やばかったです。

ライブTシャツは赤地に一輪の薔薇。
印象的でかっこいい!

赤も私好みの深い赤。
Sサイズ売り切れてたからブカブカMサイズですが💦

3時間越えのスタンディングライブ、足はとーっても痛いですが
(チビなのでヒール高めブーツだし)
ものすごくエネルギー充電できました!



帰ったらまたCD聴こう…

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

五〇鬼『なんどのあわせ』追憶のそのに~舞台セットのこと~

週に一度は更新したいと思っています追憶ブログ。
(って宣言することで自分を追い込むスタイル)
このエントリーでは、舞台上の装置(セット)について徒然と。

劇団五〇鬼 2017冬公演『なんどのあわせ』。

タイトル通り、納戸のお話でした。
古くからの日本の家にある納戸。
物置とかウォークインクローゼットとかユーティリティルームとか(笑)呼ばれますかね。

岡山市内のある町。
死期を迎えたひとを納戸で看取る風習「ナンドサマ」をいまだ続けている町内会で、
その風習をやめたい者、続けたい者、利用したい者、まぎれ込んだ厄介者。

町内会長のまつるさんが大家をしているみかど荘が舞台です。
なんど舞台装置1

なんど舞台装置2

みかど荘の玄関、廊下、廊下の途中に納戸の扉。
「住めそう」と感想をいただけるほどに、しっかり作りこんだ装置でした。

全部劇団員の男性陣のお手製の装置です。
すごいよ…本当に…
なかなか、このクラスの小劇場・このチケット料金でここまでのセットを組む団体は無いのではないでしょうか。

廊下が、客席の正面からはちょっとナナメに作られてるのがポイントですよね。
玄関の上がり口に背中を向けて座っても、役者の顔が見えやすくなっています。
玄関のすりガラスはそれ風のシートが貼られてます。
思ってたよりも、その向こうに立っている人の姿が見える。
効果的な透け方だったんじゃないかと思います。
(ホントはプラ板みたいなのにヤスリ掛けてすりガラス風にしたかったみたいですが…)

そして、黒電話。懐かしい感じ。
森脇さんが倉敷のご実家から持ってきたそうです。黒電話としては次世代機だとか?
(通信速度があがって、ダイヤルの戻る速度も速いみたいです)
電話を置く台も、ご実家から一緒に持ってきたものです。
置くと保留音のメロディが鳴る仕掛け付き。このオルゴールが夜中とかなってたら超怖いよね…

下手には暖簾がかかっていて、そこから奥に行くとトイレと2階にあがる階段、手前側には台所(でえどこ)です。
私はこの暖簾を押し開けて廊下を駆け込んでくるシーンが多かったので、毎回準備のときに廊下の滑り具合を確認しておりました。
なんか調子がいいときはツーっとすべって突き当りの壁に当たっちゃうんですよね。
でも、この突き当りの壁も私ならぶつかっても寄りかかっても大丈夫!なくらい頑丈に作ってくださってました。

共演者の梅田詩央ちゃんのブログにて、玄関扉の鍵について触れてます。
(滴り落ちる汗!の時に下にいたうちの一人です、私)

このタイプの鍵、私はめっちゃ懐かしい。母校の窓がほとんどこのタイプの鍵でした。
経年で劣化して、しめるのにコツが要るようになったりするのよねー。

そして、納戸。
重厚な扉は、日によって開き具合の手応えが違ってて、それは湿度なのかみんなの疲労の蓄積なのかなんなのか。
今回、役をつくる上で“納戸”に対してどういう感情を持っているのかというのはキーになってくるところだと思うのですが、稽古場で想像して思い描いていた納戸と、劇場で実際に目にし手で触れる納戸はその存在感が圧倒的に違ってて、対峙した時の心持ちにも否応なしに変化がありました。

そして、この納戸、予想外に中が広く、最終的にはかなりの人数でギュウギュウに収まったりできるほどだったんですが
(この時の、扉を閉める私の顔芸がひそかにお気に入りです…)
休憩時間には納戸内でお昼寝したりマッサージしてもらったりしてました。

納戸。
すてきななんど。

追憶のそのさんに続く。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

五〇鬼『なんどのあわせ』追憶のそのいち~出会いとなりゆき~

『なんどのあわせ』終幕してから早くも1週間。もうすぐ2週間が経とうとしています。
ぼちぼち日常に帰りつつ、まだほんのりとあの岡山の「みかど荘」に魂を残しつつ。
(心配していた「本番終わったら気が抜けて、体調崩すに違いない」は今のところ大丈夫みたいです)

今回、稽古中や本番中にたくさんお写真を撮りましたのでそれを交えつつ。
いくつかのエントリーに分けて、徒然と追憶ブログを書いてみようかと思います。
長文です。たぶん。

さて、本当に徒然な文章になってしまうと思うのですが、このエントリーでは五〇鬼さんとの出会いと今回参加させていただいたいきさつを簡単に。

劇団五〇鬼(ごじゅっき)さん、最初の出会いは2012年の『吃逆の祭り -キツギャクノマツリ-』でした。

以前からの友達、寺さんから公演のお知らせを貰って、そのあらすじで「絶対面白い!」と確信して観に行きました。

別に妖怪ものが好きだったわけでもないのですが、全編とおしてのじとっ…とした湿度のある世界観がとっても好みで。
そして、客席案内などでの「観客と一緒に空間を創りあげたい」という姿勢が伝わってくるのも、とても共感しました。素晴らしい!!

その時から、すっかり大ファンに。

友人知人・だっしゅ劇団員にせっせと布教して数年が経ちまして、
寺さんに主催の森脇さんをご紹介いただいて、公演終了時にご挨拶させていただいた時にはとてもあやしい不審者ばりのテンションで「いかに大好きか」を伝えようとした記憶があります(たぶん伝えられてないですが)。

そして、今年の3月のだっしゅの本公演を観ていただく機会を得ました。

その後にあった五〇鬼さんのワークショップ?勉強会にも参加させていただいて、ついに「出演しませんか」とお声をかけていただいたのでした。

ワークショップに参加したときも、「出演したい!」なんて夢にも思っていなかった。
単純に、どんな稽古をしたらあの世界観ができあがるんだろうという興味でいっぱいでした。

(ずうずうしくもその時にyoutube動画「五〇鬼会議第13回」にお邪魔してるんですけどもねw)
13五〇鬼会議

ちょうど、今年のだっしゅ本公演が3月に終わっていたので、公演時期がかぶることもなく。
こんなチャンスはめったにない!と思って参加させていただくことに決めました。

ついていけるか、世界観をぶち壊してしまうんじゃないかと不安もたくさんあったのですけれど。

正直、稽古が始まってしばらくたっても劇団員さんも常連の客演さんたちも、舞台上で大好き!と思いながら見ていた人たちだったので緊張していたし、自分だけ浮いてるんじゃないかと心配し続けていました。

みなさん、そんな私が馴染めるように、すごく気を使ってくださったんだと思います。

プレ稽古が6月からで、約半年間。

最終的には、とっても楽しい座組。
共演のみんなも、スタッフ様方も、みんな本当に大好きな座組となりました。

~追憶そのにへ続く~

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

劇団五〇鬼『なんどのあわせ』終幕

劇団五〇鬼『なんどのあわせ』 全公演、無事に終幕しました。

毎回、本当にたくさんのお客様に見守っていただきました。
ご希望回が売り切れでご観劇いただけなかった方、申し訳ありませんでした。
支えてくださった皆様、 応援してくださった皆様、 本当にありがとうございます。

なんど集合

写真いっぱい撮ったから追憶ブログもぼちぼち書きます!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

劇団五○鬼『なんどのあわせ』開幕間近です!

劇場をお借りしての稽古。
『なんどのあわせ』全ての稽古、終了です。

あとはしっかり準備をして23日には初日です。

大好きな五○鬼さんに参加させて頂いて、毎回の稽古が楽しくて楽しくて、あっという間の半年でした。

早くこの物語をお届けしたい!

反面、終わってしまう寂しさも。

沢山ご予約頂いています。
ありがとうございます。

売り切れ回もありますが、余裕のある回もございます。

『なんどのあわせ』残席情報(11/20現在)
11/23(木) 19時▲
24(金) 14時○/19時○
25(土) 14時×/19時▲
26(日) 14時×/19時▲
27(月) 19時×
28(火) 14時○/19時○
○余裕あり ▲売切れ間近 ×売切れ
(各回当日券些少有り)

(おすすめは24日(金)と28日(火)ですよ!)

劇場でともにすごす、かけがえのない時間と空間にいたしましょう。

#なんどのあわせ

本庄扱いご予約
http://ticket.corich.jp/apply/86774/013/


テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞台出演情報

劇団だっしゅ25周年記念公演
『白石邸~誘引速度アップアップ!!』

【劇場】
北池袋 新生館シアター 【日時】
2018年6月
22日(金) 14時〜/19時〜
23日(土) 14時〜/19時〜
24日(日) 13時〜/17時〜

【チケット】
前売 2,500円
当日 3,000円

shiraish_OMOTE.jpg
shiraishi_URA.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード