*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団だっしゅ「hope~希望~」追憶日記【全体編】

本打ち上げも終わり、ゆっくりゆっくりと日常に戻りつつあります。
今回、私の今まで経験してきた中でも一番「役」が抜けるのが遅くて、芝居の作品世界への愛着が深く、平たく言うと「寂しい」日々を過ごしています。

少しでもhopeの世界に浸っていたくて、観に来てくれたお客様に会う機会があったら、根ほり葉ほり感想聞いたりね。

そんな感じでしたが、やっと落ち着いてきて。
マリヤの夢を見たり、ふとした瞬間に共演者の舞台上での台詞がくっきり本人の声で頭に蘇ったり、あまりしなくなってきました。
(亀山祭りはたまにリフレインしますけどね…あの中毒率、はんぱない!!)

少しずつ整理をつけながら、恒例の追憶日記です。
今回、自分の役柄については語りたいことが多すぎたので別エントリーにしています。
http://mimine.blog9.fc2.com/blog-entry-2610.html

衣装についても、さらに別エントリーにしています。
http://mimine.blog9.fc2.com/blog-entry-2608.html

お時間のある方は、そちらも読んでいただけると嬉しいです。
でもとんでもなく長いです。

さて、親友のオカザキユーコが3年ぶりに公演を観に来てくれて、感想ブログを書いてくれたのでそちらもぜひ!ご一読ください。
http://blog.pathologos.oops.jp/?eid=1421641

あらすじも的確だし、相変わらず、深く楽しんで観てくれてるなぁ。とてもありがたいです。
(一点、私たちの役柄を「サトーヨーカドー会長とその秘書」と解釈しているとろが実は実際の設定違うのですが…
でもそれは、劇中の「山田」の台詞の一言を聞き漏らすとそうなってしまうのかと、とても参考になった点なのでした。
客観的な視点と、伝えかたの難しさを感じました)

主役側となる幸福満載商店街の人たちからしたら、立ちはだかる「敵側」なアポンチームだったかもしれませんが。

ただ、デュークもマリヤも、そして山田もけして悪人ではありません。
登場時は、資本にモノを言わせて無理やり地元商店街をねじ伏せようとしていたかもしれませんが、美之のアーケード計画をきいてからは、共存できる、ウィンウィンの計画を成立させようと尽力したはずです。
山田は小物サラリーマンかもしれませんが、自分の職務をまっとうしようとしていただけです。

テーマとして、その辺がきちんと伝わるといいなと思っていました。
単純な「悪役」ではなく、アポンチームそれぞれに“正義”やら"美学"やらあるんだよ。というのも。
だって、幸福満載商店街はサトーヨーカドーができなくても、そのままゆるゆると衰退していってしまったでしょうから。
大手資本の参入を機に、それを多少利用してでも生き残りをはかった美之のやり方・考え方に私個人的には一番賛同してるところではあります。



さてさて、今回の作品「hope」は再演作品です。
初演は8年前?私はまだだっしゅにかかわる前だったので、観ていない作品です。
そして、ヒロイン静香役は、私の友人が演じていました。

ちょっと浮世離れしたような空気感をもっている、天然プリンセスな友人でした。
大好き。可愛くてかわいくて、きっとこの大好き感は私の片思いだわ!と思っています。

そんな友人が演じていた静香ちゃん。
友人の個性そのまんまの、透明感とふんわり感と愛され感の王道ヒロインです。
じっさい、こういうタイプのヒロインって演じられる人ってあんまりいないんですよね。

「hope」の再演をするかも、とい話が上がった時に、劇団内で静香にあってる女優さんっていないかな?と話題になりました。
ちょうどそのころ、お芝居の公演がありますとお知らせをくれたのが、今回静香を演じてくれたあこだみこちゃんでした。
3923002_2114756563_83large.jpg

前のバイト先の同僚だったんです。
バイト先をそれぞれ離れてから、彼女のほうも劇団に入ってお芝居をはじめて、それぞれお互いの芝居を観にいきあう仲でした。

そして、ああ…そうか。ちょっと似てるかも。と思いました。
なんというのか、もっている空気感。品の良さとか、透明感とか。
男性にはもれなく好かれるだろうけど、女性にも嫌われないタイプのかわいらしさ。

天然プリンセスな友人からすると、みこちゃんの素はとってもしっかりしてるんですけどね。
だから、性格が似てるわけではないと思うんだけど。
声質は似てるかも。

でも、私が「似てるなぁ」と思う彼女たちの部分と、演出側が求めている「静香らしさ」って別の部分かもしれません。
そういうのって本当に人それぞれの着眼点があるというか。
同じ人物でも見えてるものは違ったりしますよね。
だから、紹介するのってドキドキします。

でも、すっごくいい子だから。
こんな可愛くていい子の友達いるのよ!って自慢したい気持ちも多分にあって、紹介して。
(私、友人を心から「ものすんごいいい子なの!」「才能あるの!!」「美人なの!!」って得意満面に自慢できるところは私自身の長所だと思っています)
いろんなタイミングが合って、今回出演してもらえることになりました。

結果は、芝居を観てもらったらわかると思う。
とっても魅力的な静香ちゃんでした。
フィクションの世界ですら、ここまでの清涼感のあるヒロインってめったに今はいないんじゃないかな?ってくらいのザ・ヒロインだったと思います。
それは持っている素材だけではもちろん無くて、彼女が悩みぬいて、そして同じシーンを作っているみんながそれを作り上げていたわけですが。

…私、絡めなかったなー。
実は、稽古場でも代役に立って…とかでも、ほとんど絡めなかったんです。
それだけが残念。また、機会があることを切に祈っています。

そんなザ・ヒロインの静香ちゃん。
だっしゅのテーマである「社会派」が、今回は商店街へ巨大ショッピングモール出店!という辺りかと思いきや、みんなに愛される静香ちゃんが難病に侵されている…というところへ来ます。
いつも、面白おかしく、ドタバタコメディで全力でふざけ倒した末に、難題を提示してドカーンと突き落すだっしゅのがカラーなわけですが。
「hope」はその急転直下の突き落し感がまた顕著な作品だと思います。
なんだか、「起承転結」の「転」までで終わっちゃうみたいに受け取られないかな?と心配だったりもしました。

アンケートを読ませていただいてる分には、大丈夫だったみたいでしたが。
「続きが見たい」っていう前向きに変換しているご意見もありましたが。
でも、続き、気になりますよねぇ。続き。ねぇ。(意味深。)

また、マリヤをやりたいなーっていう願望込みですが。続編!やりたいなぁ!!!

アンケートといえば。
私の今回の衣装、相方とペアで突拍子もない派手さだったわけですが。
私が拝見したところ、一通も「マリヤ(orデューク)の衣装がスゴかった」的なご意見がなかったのですよ!
それって、着こなしてたってことですよね!?
「ああいう格好をしてる人たち」として、自然に受け入れていただけたということですよね!??
と、前向きに解釈して大きくガッツポーズをしております。やった!

あともう一つ書いておきたいことが。
だっしゅの脚本にはちょいちょい「大ネタ」とされるシーンがあります。
その場に出ている全員で、全力でコントみたいな遊びをやるシーンです。
大ネタシーンは、ガヤも込みで全員で作り上げるので、稽古も実は一番多かったりします。
本当に好き勝手に遊んでしまうと、何言ってるかお客さんには全然伝わらなかったりしますからね。

今回でいうと、体操の後のゲームのシーン。
あそこ、ほんとにみんなでガヤるので進行をするレッド&レッドとブルー&ブルーはほんっとにノドに負担がかかって大変そうでした。
でも、ガヤを手加減するとちっとも面白くなくなっちゃうしね。

そして、ゲームの回答がいまいちだと引っ張り出されて一発芸をやらされるのは、毎回ガチでした。
こわかったー、苦手ですよほんとああいうの。
ダダすべりな一発芸でも大丈夫なようにしてもらってるけど、そりゃー多少はウケたいですよね。
私、いくつかモノマネやるネタあったりもするのですが、あのマリヤの扮装だと多少声が似ててもまるで意識がそっちにいかないし、さらに顔真似の類なんてぜんっぜんできません。
でも、千秋楽にやった、電機や次郎さんを床に仰向けに寝っ転がらせて、上に乗っかって「あなたトトロって言うのね!?」とちょーっとだけ声真似でメイちゃんをやったら、ドッカンきました!
やったやったー。
一人ではできないネタですけどね。

それにしても、みんな芸達者だなぁと思ったコーナーでした。
いくみちゃんの「I字バランス!」は鉄板だったなぁ。

あー、ほんとにブログエントリー三部作、長々と書きました。
「hope~希望~」、思い出たっぷりの作品になりました。
でも、ほんとに今回お客様がとても暖かく見守ってくださって、いっぱい笑ってくれて、やりやすかった。
お客様と一緒に空気を作って、ひとつの作品になっていく感じが大好きで。やっぱり舞台いいなぁ。
楽しいなぁって思える時間になりました。
3923002_2114757473_208large.jpg

ありがとうございました!!
次は…来春のだっしゅアトリエ公演?かな?
他のお話も頂いていたりもするのですが、どうなるかな。まだわかりません。
ひとまず、ナレーションやMCのお仕事をまた全力で頑張ります!
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

詳細は追って告知いたします。

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。