*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇三昧な秋。

ブログをおろそかにしてしまう傾向はよろしくない。
つい、ツイッターが手軽でそれで発信して終わりにしてしまうんだけれど。
日常に起こったことや自分の動いた感情など、ある程度の長さの文章で構成する習慣を作ろうと思って始めたブログなのですからさぼってはいけませんね。

ここしばらくは、知人の芝居をみまくったり本読んだり映画みたりゲームしたり。
インプットの日々です。
毎週、だっしゅの基礎的な稽古はしているのですけどね。
そして、お仕事も相変わらず着々とはしているのですけどね。

この秋は、本当に友人知人の公演が多くって。
なかなか全部は観に行けないけど、できるだけは…と全力で観に行っていたら、お財布がかなり危うい始末。
でも、せっかく時間が許して観に行けるなら、行きたいんだよなぁ。
そうやって週に何本も観ていると、やはり「印象に残る作品」「そうでない作品」が出てきます。
芝居の内容(演出・脚本・演技などなど)だけでなく、劇場に入った瞬間から、
いえ、公演のお知らせの連絡やチラシからも
「他はいいのに…惜しいなぁ」と思うこともしばしば。
受け手側のこの経験値を、自分が公演をやるときに活かさねばとおもいます。

だから、そういうのも含めて「公演」そのものを作品として大切にして仕上げている団体さんは好感度が高いし、また観に行きたいと思う。

劇場の空気感とかね。
チケットの価格設定とかね。

お客さんが席に座って、いざ開幕!という瞬間までを、どういう気持で過ごすのかな…みたいなところまで想像して大切にしてるなって思える団体さんに出会えたのは大きな収穫です。

やっぱり、小劇場にしては高額なチケット代を払って客席に座ると「さて、どれだけのものを観せてくれるのやら」という姿勢になるじゃないですか。
それって、すごくハードルが高いし、固い空気の客席を作ってしまいがち。
「相応」な価格設定って、だいじです。

ま、それはいち出演者である知人にはどうにもできないことだったりもして
だったら「だからこそ自分の芝居はその価格に見合うものを」とがんばるしかなかったりする状況もあるわけですが。

そんな観劇三昧な秋も、今日でラスト。
楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

詳細は追って告知いたします。

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。