*All archives* |  *Admin*

「歌のことづて」

麻布十番にある劇場、アトリエフォンテーヌ。
大変歴史のある劇場ですが、今月で閉館になるそうです。

私は客として観に来ているだけだけど、実は過去に(私が入る前)だっしゅもここで公演をしたことがあったり

ここを持ち劇場としているミュージカル劇団、イッツフォーリーズに友人がいたりして
少しだけ、関わりがあり思い入れ深い劇場です。

私が生まれるより前からある劇場が無くなってしまうのは寂しい事ですね。
ここで、いろんな物語が紡がれて
いろんな人の想いが交わって続いて来たんだろうな…と感慨深く見守りました。


そんなアトリエフォンテーヌの、最終公演。
イッツフォーリーズ
「歌のことづて」を観て来ました。


休憩を挟んで2時間40分という大作でした。

イッツフォーリーズの、そしてアトリエフォンテーヌの生みの親・いずみたくさん作曲の、華やかな歌で彩られ綴られる世界。
昭和歌謡曲好きにはたまりません!
生演奏の音楽も素敵だった!

いずみたくさん、あまりにも多くの曲を作られていますが
(私たちに馴染み深いところでは「アンパンマンのマーチ」とかね!)

出てくる曲出てくる曲、「この曲もかぁ!」と感動。
そして、知らない曲だってつい一緒にリズムをとって乗ってしまう曲ばかりでした。

やっぱり素敵。
昭和歌謡。

以下、少々ネタバレですが。
ストーリーの中で語られた、
「人間なんて、昔からみんな似たような事で悩み、苦しんでる。だから、昔の歌には、今の僕らが悩み、苦しんでいることを共有してくれる仲間がいるんだ」

歌の持つ力、歴史を重ねてきた歌に込められた力。
すごく感じました。

客層が、作品のテーマ故に普段小劇場では見られないような、年齢層高めの方々が多かったのですが。
名曲が流れるたびに、そんな方々がすごく嬉しそうな、幸せそうな顔をしてらして。
リズムをとって、拍手をして。
それに気が付いてから、舞台はもとより、客席の方々のお顔にも、つい目がいってしまいました。

素敵でした。

今日聴いた、いずみたくさんの名曲。
歌えるようになりたいな。
「夜明けの歌」
「太陽がくれた季節」
「ふれあい」
「見上げてごらん夜の星を」…
練習しよ!

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

nando_tirasi_omote.jpg nando_tirasi_ura.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード