*All archives* |  *Admin*

大風邪

ゴールデンウィーク最終日の朝、目覚めた瞬間。
喉に、ビリッと痛みが走りました。
ん?やばいかな?と思い念入りにうがいをして現場へ。
最終日です。この日さえ乗り切れば大丈夫!と思っていました。

最終日は遠い高原のステージ。
雷雨なんかもあったし、バタバタと慌ただしく過ごしました。
考えてみたら、まぁ1日熱っぽかったといえば、熱っぽかった。

だけど、連休やり遂げた達成感でハイテンションで帰宅。
翌月曜日はオフにしてあったので、そこでじっくり休養をとれば大丈夫だろう。

…と、思ったのですが。
1日じっくり休んでも熱は下がらず。
といっても、そんな高熱ではないんです。上がっても37度台後半。
頑張れば動ける程度。

火曜日は収録があったので、その前にかかりつけのお医者様へ。
しっかりとお薬を出していただきました。
予想よりも病院が混んでいたので、出勤時間を遅らせてもらう連絡をいれたら、
それならば水曜日に収録を差し替えて今日はお休みしたら?とご提案いただきました。

ありがたく受け止めて、火曜日もじっくり休養。
お医者様のお薬+休養で、こんどこそもう大丈夫だろうと思っていました。


水曜日、出勤。
朝から食事をとって食後の薬を飲んで、電車に揺られているうち…
みるみる気持ち悪くなりました。
吐き気が!いや待て、ここで吐いたら薬が!!と抵抗してましたが
結局目的地の最寄り駅のホームで立ち上がれなくなり、へたり込むことに。
吐き気はすごかったけど、結局吐かなかったので消化不良ではなく貧血だったのだと思います。

お掃除のおじさんに発見されて、車椅子で駅事務室へ。
備え付けのベッドで、しばし休ませていただきました。

東京メトロの駅員さんは、みなさんすごく親切で紳士的で嬉しかった。

体調もだいぶ持ち直したので、出勤して収録へ。

そう、収録へ。
この時点では、若干鼻声ではありましたが収録ができるくらいに声が出ていたんです。
ノドは痛かったけど。

その日はだっしゅのワークショップがありましたが、そちらはお休みして帰宅。
お薬と安静。

そして、問題の木曜日。
この日も1日収録です。
前日にあれくらい声が出ていたのだから、1日おいたこの日はもっと回復している予測でした。
少なくとも、今までの経験ではそうでした。

ところが、いざ喋ろうと思ってみると、おかしい。
声が出ない。
声帯あたりにとても痰がからんでいる感じがしたので、痰が切れたら声が出るだろう、と水分を多くとったり咳払いをしたり。
でも、声が出ない。
せき込むたびに、肺の中心あたりが焼けつくようにヒリヒリしました。

自分に出来る限りの応急処置を施しても、声がもどってこない。

これは、もう駄目だ…。

上司に状態をお伝えして、お詫びして、病院に行かせていただくことにしました。
ちょうど1年前、ヤンキー役のがなり声で舞台本番当日になって声帯結石をつくってしまった時にお世話になった、「東商ビル診療所」。
声を使う人の駆け込み寺の様なお医者様です。

予約はもうとれなかったけれど、順番待ちをして診ていただけました。

声帯近辺・声帯本体のみならず
その奥の気管までひどい炎症を起こしてしまっていました。
咳をするたびの焼けつくような感じは、この気管の炎症でした。

今、喋り手さん達で風邪からくる声帯と気管の炎症でこんな状態になってしまっている患者さんが、とても多いのだそうです。

翌週末にはまた舞台の本番があること、その前にも収録があることもお話して、多少強いお薬を使っても1日も早く声を戻すことを優先していただくことに。
でも、最善を尽くしても3~4日は声は出せないと思ってください。と。

そのまま、ステロイドと炎症止めの注射を3本打って、お薬もしっかり頂いて帰宅。
金曜日の収録と、土日の現場はお詫びをしてお休みさせていただきました。

そこから、完全に安静の3日間です。
お薬飲むためにご飯を食べて、寝る。寝る。寝る。。。
これ以上ないってくらいに、しっかりと休養しました。

声だけの問題ではなく、かなり根深い大風邪をひいてしまったが故なので
体力を戻すことがなによりです。

そして、日曜の夜を迎えました。
しっかり休んだおかげで、声はだいぶ戻りました。
弱々しいけど、お腹にしっかり力いれて出せば大丈夫でしょう。
若干鼻声だけども。。。

気管や声帯の付焼けつく感じは全くありませんが、痰はまだだいぶ絡みます。
これを、咳払いじゃなくて水分補給でなんとかしなきゃだなー。

明日、朝イチでまた東商ビル診療所で診て頂いて
OKが出たら、そのまま収録へ向かいます。
夜は、萬劇場でだっしゅの参加する企画公演を観劇。
たのしみです。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。。。きっとだいじょうぶ。
と言い聞かせながら、今夜も眠りにつきます。

今回、本当にたくさんの方にご迷惑をおかけしてしまいました。
そして、支えていただきました。
治ったら、あちこちに恩返しをしなければいけません。

その感謝と反省はすごくしているのですが…。
正直、自己管理という面では特に怠ったという意識がないのです。
どちらかというと、いつもよりはゆとりを持たせて休養をはさみながらのスケジュールを組んでいました。

だから、不安もあります。
これ以上、どうやったらいいんだろう?
今までの自分の体力ではない、という事を認識して、もっとさらにゆとりのあるスケジュールにしなくちゃいけないのかしら。

そして週末の舞台本番へ一直線です。
でも全力疾走すると本番後また倒れちゃうといけないので徐行でね。一直線。
スポンサーサイト

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

nando_tirasi_omote.jpg nando_tirasi_ura.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード