*All archives* |  *Admin*

ありがとうございました。

このたびは、急なおしらせにも関わらず

叔母、本庄綾子 従妹、彩絵子の葬儀にご参集いただきまして、まことにありがとうございました。




前夜式・告別式と2日間で、700名を越える皆様に、二人へのお別れをしていただくことができました。




親族一同、心より御礼申し上げます。

ほんとうに、これだけ多くの皆様に支えられ愛して頂いていたのだと、感謝にたえません。

喪主である叔父がご挨拶で申しておりましたが、遺された私たちが力を合わせ、前を向いて歩いていくこと
それが故人へ寄せて頂いたご厚意への何よりの恩返しと思っております。

私個人の想いはまた改めて書こうと思いますが、ひとまずはご参集の御礼まで。

スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

今回の火災について、もう少し

先ほど、葬儀の日時のおしらせエントリーを投稿しましたが、もう少し込み入ったことを。

各所でニュースにも取り上げられ、それで知ってお問い合わせやお悔やみも沢山頂きました。

たまたま私は扁桃腺炎で高熱を出して伏せっているときの報せで、にわかには信じがたく、高熱故の悪夢かと思ったのですが。残念ながら、現実でした。

今回の火災について、末の従妹が徒然に書いている文章です。
まだ「途中経過」ではありますが、亡くなった叔母や従妹のことは私も語り継いでいきたいと思っていますし、長文ですがよろしければ目を通していただけると嬉しいです。

特に、火災原因については。
まさか、そんなことが?と思うところなので…ことに、家の中で犬や猫を飼っている方には見て頂きたいと思っています。

以下、末の従妹が本日(19日)に書いた文章のコピペです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メッセージやコメント下さった方、本当にありがとうございます。
返せてなかったりしますが、とりあえず私は元気ですというご報告を。
というのもね。
今一人で電車に乗って実家に向かっていまして、
なんかやってないといろいろ考えてしまうのですよ。
独りよがりな不快な文になりそう。
自己中ですみません。
生々しい内容かもしれないです。

○私について
意外と冷静に、今やるべきことを行動できていると思います。
が、ときどき無性に母や姉に「会いたい!」という念がぶわっとくる瞬間があって、一日一回号泣するときを設けています。
そんなとき、旦那が側にいてくれて本当に助かってます。
てきぱきと先を見据えて動いてくれたり、私を励ましてくれたり、苦労お掛けしてます。

ただ、自分で思っている以上にダメージはあるらしく、
聞いたことや考えてることが頭の中に留まらなかったりします。
短期記憶が本当に残らない。
…元々記憶力そんなにないけど。
ので、メモ帳とペンを首からぶら下げることにしました。
頭の4分の1の範囲が、軽くブラックジャック化していることに今日気づきました。
右側前方の範囲の髪に白髪が増加。
でも、ちゃんと食べてるし寝てるし、元気だよ。

○父と兄について
他県に嫁いだ私は帰る家がありますが、父と兄は帰る家も、家庭の支えもなくしてしまいました。
娘、妹である私の前では気丈に振る舞ってますけど。
特に父は、警察の方が心配するほど、なんでも一人で動こうとしてます。
私は新米主婦で母には足元にも及びませんが、できうる限り父と兄の生活をサポートしていきたいと思います。

○母と姉について
普段寝ているときと変わらない顔をしています。
外傷もほとんどありません。
聞いた話によると、姉が消防に通報したそうです。
発見されたときは、母が姉を庇うように、姉の上に覆い被さる状態だったようです。
しっかりものの姉と、家族想いな母らしい最期でした。

私は何かを相談したり、生活のふとしたことを雑談するときは、大抵母か姉でした。
同性の家族だからか、共感できたりアドバイスしてもらったりが、男家族よりも密でした。
だからこそ、二人を一編に失ったことは私にとってもかなりツラい。
今でも、「あぁ、これおねーに訊いてみよう」とか、「このこと今度おかーに話そう」とか、ナチュラルに考えてしまうときがあります。
二人とも大きい存在だなぁ本当に。

○猫たちについて
七匹の猫を飼っていました。
火事の翌日には消防隊の方々が六匹の存在を確認してくれましたが、あとの一匹が行方不明。
消防隊の方は、猫を運ぶ際にわざわざ汚れた手袋を外して、大事に両手でやさしく運んで下さったそうです。
その気遣いが本当に嬉しい。

火事の翌々日に庭に六匹を埋葬しようと決めて準備しましたが、
その日にもう一匹を発見。
兄が自分の部屋の、とりあえず着られそうな服を回収しているとき、
「ここは落ち着いてからでいいか」と思っていたクローゼットがあったらしく、
でも何か胸騒ぎがして、取り合えず確認しようとしたところ、クローゼット前の荷物との隙間に逃げ込んだような形で発見されたようです。
きっと寂しくて、「私ここにいるよ!みつけて!」と訴えていたんだろうなぁ。
そう思わせてください。
無事、七匹全員埋葬できました。
みんな眠ったような状態で、苦しんだ顔してなかった。

○家について
被害に遭った人間も猫も、火傷はほとんどないです。
家で実際燃えたのは一階の一部、あとは熱で溶けたプラスチックとか、凄い煤だとか。
熱に強い鉄骨の家だったので、外壁も基礎もしっかりとしており、隣への延焼も全くなし。
しっかりと守ってくれた家、ありがとう。

出火原因は、電源タップが濃厚です。
延長コードのタップに、恐らく猫がおしっこをして、その不純物とかホコリとかが中で伝導体になってバチバチしてた上に段ボールの荷物の角が上に乗っかり、どんどん熱を帯びていた。
というのが現場検証の判断です。
この電源タップ、プラグに刺さってなかったんですよ。
それでもこういうことが重なるとなるんですって。
あと、みなさん、火災報知器つけてください。

出火した部屋の隣に、曾祖母、祖母から母が受け継いだ着物がありました。
立派な桐のタンス。
中身が、なんと無事でした。
桐ってすごい。
中に喪服もありました。
葬儀はキリスト教形式ですが、型破り承知で形見の喪服を着て出ます。

すみません。
お見苦しい自己中長文になってしまいました。

今日も元気に生きたいと思います。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

本庄綾子・彩絵子両名の葬儀につきまして

ご存知の方も多いかとは思うのですが、10月15日(木)の夜、叔父(父の弟)宅で火災があり、従妹、本庄彩絵子と叔母、本庄綾子が亡くなりました。

葬儀日程は下記となります。

10月20日(火)17時~ お通夜
  21日(水)12時半~14時 告別式
会場:蓮昌寺会館(れんしょうじかいかん)
埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-4
048(887)7676

キリスト教式の葬儀となります。

生前、故人に賜りましたご縁とご恩に厚く感謝すると共に、お忙しい折とは思いますが、お別れに来ていただければ、二人ともとても喜ぶと思います。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

nando_tirasi_omote.jpg nando_tirasi_ura.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード