*All archives* |  *Admin*

貰ったよ

4月からコツコツ貯めてた、ポイントサイトで。
ストレートヘアアイロンをゲットしました♪



普段はクセ毛をそのまんまでやりくりしてる私ですが、芝居をやる時はちょっとちゃんとヘアメイクしようとストレートアイロンを使います。
…持ってないんですけどね。
女の子の誰かが楽屋に持ってきてるので、それを借りて。

いい加減、それじゃアカンなぁと思ってたので、ポイント交換の賞品に小さいストレートヘアアイロンを見つけました。
わーいわーい。

貯めたかいがあったなー。
結構、化粧品とかそこのサイトで買ったりしてるから貯まりが早かったりしたのですが。

次のアトリエ公演は髪はアップにしちゃうけど、前髪とか頑張ってこれで伸ばします。


昨日の、最後の通し稽古をデジカメ動画モードで録ったのでそれをみています。

…楽しそうだなぁ、私。

今回の稽古、動画は初めて録ったのですが、想像以上に自分が楽しそうに演っていました。


前半がそうであるほど、ラストのシリアスシーンはメリハリがつく。


そのクライマックスシーンも。
ようやく。
なんとか。

全編を通して、みんなから貰ったバトンを繋げる事が、できるようになったかな。


水曜日に、微調整の抜き稽古をして、いよいよ本番です!

私、個人的に客席に知り合いが多いとやりやすいシーンが沢山なので、助けてやろうかなーという方はぜひ!
お待ちしております♪


●劇団だっしゅアトリエ公演vol.2
『㈱ドリームトラベル~in上海』

場所:板橋区某所(東上線某駅下車徒歩1分)

日時:
12月4日(土) 13時~/☆17時~
12月5日(日) ☆13時~/17時~
※ダブルキャストです。
私の出演回は☆の回のみですのでお気を付け下さい

開場は開演の30分前です!(お知らせくんあり)

入場料金:『無料』

入場無料なのでチケット等はありませんが、ご来場人数の把握のため、ご来場日時が決まりましたらご一報下さい。
その際、会場詳細もお知らせします。

☆STORY☆
失礼の傷心旅行に上海を訪れることにした、葉子と琴乃。
ツアコン・アンリに導かれて㈱ドリームトラベルのちょっぴり不思議なツアー、「上海ナイトツアー」に参加する。

連れて来られたのは、何故か1936年の上海だった…!

日中戦争開戦直前の上海で、葉子達の旅が始まる。

社会派(下ネタ)劇団だっしゅが贈る、笑いと涙のドタバタコメディ♪

私は、物語の案内役・ツアコンのアンリを演じます。
長台詞満載の重要なポジション。

がんばりまーす!
スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゲネでした

本番は来週の土日。
一週間前のこの土日がゲネでございます。

キンパツを演出さんや他のみんなにお披露目したところ、「ヤンママだ!」とみんなの意見が一致しました。
ええ、私も異論はありません。

でも、てっぺんお団子に結って襟足を三つ編、アオザイ風なチャイナ衣装を着たら、ちゃんと狙い通りな
「国籍不明な怪しい人」になれました。
よし☆

ダブルキャストですから、昼夜2回のゲネプロを。
出ハケや暗転稽古、裏導線などを確認しつつ。

でも、一番重要ポイントは。

私と、主役2人に課せられたクライマックスシーンの芝居の完成度。

実は、水曜日の稽古でかなり厳しく「このままでは」的なダメ出しをいただいていたのです。

3人で話し合って、進むべき方向とかもう1回確認して。

そして臨んだ今日のゲネプロでした。

なんとか、「変化」は伝えられて、その変化も「いい方向」に向かう事が出来たみたいでした。
それから、またかなり長く丁寧に演出をつけて貰って。
やっと、クライマックスシーン最低限のベースにたどり着けた…のかな?

心底、ホッとしました。
もうそんなに時間もないし。
どうしようかと思った。

キャリア的に、私は引っ張っていかなきゃいけなかったのに。
こんなにギリギリまで光明が見えないだなんて。
なんて危うい。

でも、やっぱり最低限なベースが整った状態ということをしっかり踏まえて、明日でまた一歩、本番までにまた一歩上がります。

よっしゃ!
頑張ります!

写真は、昨夜また手を入れた小道具の旗。


100均一の材料から手作りした、大事な大事な相棒です。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

2週間限定

キンパツになりました。

1回、やってみたかった♪


初めて、泡タイプじゃないセルフカラーに挑戦しましたが、難しいですねぇ。


そして薬液の量が少ない!
念のため2箱買っておいて良かったよ。

それでも、後頭部やモミアゲはかなりムラになってしまいました。
ま、許容範囲許容範囲。

ビフォー&アフターの写真を載せてみる。


ビフォーも結構赤いですけど、やっぱり明るい茶髪とキンパツは迫力が違うなぁ。





結構似合いますよ。
ほら、私ヤンキー顔だから(自虐)。

キャラショーMC的にキンパツはNGなので、アトリエ公演が終わったらすぐ戻します。

キンパツの私が見たい方は、ぜひアトリエ公演にお越し下さいませ☆

テーマ : おしゃれ&かわいいもの日記
ジャンル : ファッション・ブランド

北朝鮮

まさか、こんな。
的な。

ただいま稽古中のアトリエ公演、題材は日中戦争直前の上海です。
当時植民地だった上海、その中で生きていた人々を描きます。
劇団だっしゅ、社会派劇団ですからっ!
…とは言っても、いつもどおりほとんどのパートはドタバタコメディなのですが。
私も頑張ってドタバタしております。

でも、でも。
大事なシリアスシーン。

私の台詞に、「…北朝鮮」というワードがあります。
日中戦争開戦直前、1936年には“北朝鮮”という存在はまだ有りません。

それが何故劇中に出てくるのかは…見てのお楽しみですが。

今回の、北朝鮮により韓国砲撃により。
このシーンの重みが非常に増してしまった。
自分自身、台詞を発する時に、ニュース映像で見る、煙をあげて炎上する韓国の民間人住居の映像が脳裏をよぎるわけです。

重い。


たぶんそれは、公演を観てくれるお客様も同じ感覚。


受け止める方の状態(知識・情報・精神的・肉体的…)により、同じたった一言がこんなにも意味をもって重たくなるなんて。
ある意味、貴重な体験かもしれません。

先週までは、頭をよぎるのは、せいぜい後継者とされる三男が手を振ってる映像くらいだったのに。
(それだって、想像力を働かせればじゅうぶん重い意味があるわけですが)

他にも、まだまだ越えなきゃいけないハードルが残っている今回の作品。
ゲネを含めて、稽古はあと3日。

…もっと、もっと、あと一歩、高いところに行こう。

爪痕残すぜ!


アトリエ公演のため、公演回数が少なくスケジュールが合いにくいかとは思いますが、
今のこの世情、日本をとりまく様々なこと、
考えて頂く一助になる芝居に仕上げたいと思います。

(でも、繰り返しになりますが基本はドタバタコメディですよ♪)

ぜひ、ご来場お待ちしています!!

●劇団だっしゅアトリエ公演vol.2
『㈱ドリームトラベル~in上海』

場所:板橋区某所
(ご連絡いただければ、折り返し場所の詳細をお知らせします)

日時:
12月4日(土) 13時~/☆17時~
12月5日(日) ☆13時~/17時~
※ダブルキャストです。
私の出演回は☆の回のみですのでお気を付け下さい

開場は開演の30分前です!(お知らせくんライブあり)

入場料金:『無料』

入場無料なのでチケット等はありませんが、ご来場人数の把握のため、ご来場日時が決まりましたらご一報下さい。


☆STORY☆
失礼の傷心旅行に上海を訪れることにした、葉子と琴乃。
ツアコン・アンリに導かれて㈱ドリームトラベルのちょっぴり不思議なツアー、「上海ナイトツアー」に参加する。

連れて来られたのは、何故か1936年の上海だった…!

日中戦争開戦直前の上海で、葉子達の旅が始まる。

社会派(下ネタ)劇団だっしゅが贈る、笑いと涙のドタバタコメディ♪

私は、物語の案内役でもあるツアコンのアンリを演じます。
長台詞満載の重要なポジション。
頑張ります!!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

行かねばならない。

…歯医者に。

1カ月くらいまえにねー、虫歯の治療痕あたりでガリっていったんですよ。
左の、奥歯の、上の方ね。

でも、硬いカケラ的なものは無かったから気にしてなかったのです。


でも、やたらとそこに食事の後にモノがつまる。
あれ?

で、舌で触ってみると…
歯の自然な凹凸とは違う、鋭利な感じの感触の部分がある。

もともとかなりガッツリ削って銀を埋めてある歯なのですよ。
銀は欠けないでしょ??


んー。


気にはしていたんだけど

舞台の本番や大阪行きなどあって、バタバタしてたのもあったけど。


今日、ついに気が付いてしまいました。


アナ、空いてる!!
穴、確実にあいてる!!!!!

小さめ手鏡をクチの中につっこんでみてみました。

…銀の詰め物のすぐ横の、歯に確実に虫歯が…。



はー…。



自己治癒能力だけでは絶対に治らないのが虫歯なので。
痛みとか、冷たいものがしみたりとかは全然ないんだけど。


行かねば…なりませぬな…。




明日、稽古の前に行くかぁ。憂鬱だ…。

テーマ : ダイエット記録
ジャンル : ヘルス・ダイエット

大阪のお仕事

完了しましたー。

4ヶ月に1度くらい、もう8回目になるこのセミナー。
そりゃ、赤ちゃんだった社長のお坊ちゃんも3歳になるよね。

ちょっとの合間に、ゴセイジャーの話をして癒されました。
ゴセイブラックが一番好きなんだって。渋いよね。


全国各地のスーパーマーケット業界に携わる方々の甲子園的なセミナー。
各部門の発表者の座を勝ち取るのは大変なことだし、勝ち取ってから発表までの準備もまた、大変なエネルギーです。

そして、それを縁の下で支える社員さんや、ボランティアスタッフさん達。
期間中、ほとんど眠らず、発表者と参加者のために走りまわります。

毎回、専門的なことはわからないけど熱い発表や「仕事に対する取り組み方」とか、すごく学ばせて貰える現場です。

今回、心に残った言葉は

「本当の地獄というのは、“学び”を失った時」

…うん。
本当にそうだな。

いくつになっても、どんな経験を積んでも、学ぶ、成長するという事が無くなった時は地獄なのかも。

どんなお仕事でも、出来事でも、そこから何かを得てまた一歩進んでいけるようになりたい。

そんな感慨を胸に、今から帰京します。
稽古にはちょっと遅刻だぁ~。

写真1、
クリスマスイルミネーションが見事な会場になったホテル。



写真2、
ボランティアさんが作ってくれた新聞に、VPのナレーター紹介ということで載せてもらいました。



写真3、
1日目の夜、ぷち打ち上げで行った鉄板焼き屋さんの、お好み焼き。


アボカドとトマトが売りのお店でした。
美味しかった!

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

大阪行

いつものセミナー司会のお仕事で、大阪行きです。

関東と関西、だいたい交互に行われてるセミナー。


関西の場合、今までだと

始発新幹線で当日入り
   ↓
打ち合わせ・リハーサル後、21時半まで1日目本番
   ↓
現地泊
   ↓
2日目、6時集合で打ち合わせ、昼まで本番
   ↓
午後の新幹線で帰京


てなスケジュールで行ってるのですが、今回は前日入り。
打ち合わせを今夜中に終わらせる計画です。
いつも、お仕事Onlyトンボ返りな訪西なので、やろうと思えば今日早く向かって大阪満喫!
…も出来たんだけど。

ここ最近のハードスケジュールから、そんな余裕を絞りだすことができませんでした。
でも、おかげで久しぶりにちょっとだけ掃除が出来ました。

いろいろ、片付かないままだけど。

忙しいのはいい事だけど、それにより余裕が無くなりすぎるのは良くないですね。
思考も悪い方にしか働かない。

12月のだっしゅアトリエ公演が無事に終わったら、こんどこそゆっくりしたいな。
山の中の温泉に行きたい。
祖母と一緒に行こうかな。


ま、それはそれ。

自分を必要としてくれる場での、自分の務めをしっかり果たして来ようと思います!

夕飯は大阪でどっか行こうか迷ったけれど、新幹線でお弁当にしたよ。


30品目バランス弁当。
量も味付けもかなり私向けでした☆

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

だっしゅの告知だよ

水曜日、だっしゅの稽古に復帰しました。

いきなり通し!
Wキャストのもうお一方がお仕事で最初いらっしゃなかったため、フルでやらせていただくことに。
もーぅ、ドッキドキ!

だいぶ怪しいところはありましたが、思っていたより台詞は抜けていなかったです。
勘、早く戻さなくっちゃ。

そんなだっしゅの告知です。
「きとう-祈祷-」にご来場いただいた方の中には、直接チラシをお渡しできた方もいらっしゃいますが。

こちらでも、またもや長台詞満載の素敵な役を頂いてますよー。
でも、先日まで演じていた「東先生」とはまったく違うキャラクター。
比較してお楽しみくださいませ。

回数が少ない上にWキャストですので、ご都合がなかなか合いにくいかとは思いますが、もし!もし!大丈夫な日程がありましたらご連絡お待ちしております♪

●劇団だっしゅアトリエ公演vol.2
『㈱ドリームトラベルin上海』

場所:板橋区某所のとある駅前すぐの場所

日時:
12月4日(土) 13時~/☆17時~
12月5日(日) ☆13時~/17時~
※ダブルキャストです。
私の出演回は☆の回のみですのでお気を付け下さい

開場は開演の30分前です!(お知らせくんあり)

入場料金:『無料』
※全席自由の早い者勝ちです♪

入場は無料ですが、会場の都合上、予約制とさせていただきます。
当日フラリと来ていただくと、万が一満席の場合入場できない可能性があります。
日程決まりましたらご一報を!!
その際、詳しい場所もお伝えいたします。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

追憶…(例によって長文です)

明日から、だっしゅの12月アトリエ公演の稽古に復帰します。

私の経験の中では初・2本の芝居を同時進行で創るという今回の経験。
一番つらいのは、もしかしたら1本終わってから余韻に浸る時間があまりないことなのかもしれない。

私は、比較的「役が降りてくる」タイプの役者です。
1つの役を創っていると、日常生活もその役を通して物を見たり感じたり振る舞ったりすることが多い。
稽古場での態度も、役にひっぱられます。
子供役の時は実年齢やキャリアの差とか関係なしに甘えっ子になるし。
今回のように「先生」だと、妙に頼りになるキャラになろうとしたりする。

だから、並行して2人の役が自分の中にいるのはヘンな感じでした。
まったく違うタイプの役ですしね。

でも、そのうちの1人、チームまんまる公演「きとう-祈祷-」の東先生とはここでお別れです。
CIMG3180.jpg
↑指示棒の先端が苺だったことに気がついてくださった方はいたでしょうか…。
お別れの前に、少しだけ追憶。
(これをのちに読み返すのが自分自身なによりの楽しみなのです)
集合写真切り取り


もはや恒例、公演を観てくれた親友のオカザキユーコがレビューを書いてくれました。
出演者や、もしかしたら脚本家・演出家よりも鋭く深く分析して、さらに温かい視点でつづられる感想にはいつも感謝です。
ありがたい。
もう、ユーコの感想を読まずして芝居は締めくくれなくなっている私です。

というわけでコチラをどうぞ。
http://blog.pathologos.oops.jp/?eid=1419100

正直、私が「こんなストーリーの、こんなテイストのお話でした」って説明するより100倍わかりやすく伝えてくれる文章です。
ですので、おおまかなストーリー等はユーコのブログを読んで頂くとして(ひどい)。


チームまん○(何度も言いますが“まんまる”ですよ!)、主催の小山太郎さんに呼んで頂いての出演でした。
第3回の時も出演依頼を頂いていて。
それがスケジュール的に叶わなかったのですが、今回、また出演依頼を頂いて。
「今回予定が合わなくても、今後何度でもお誘いするので出てください」なんて言葉まで頂いて。
やっぱり基本、求められると弱いんです。
動物占い、頼られると嬉しいヒツジですから。

だっしゅへの立て続けの客演、そしてだっしゅの一員となってからの公演。
気がつけば、まる3年だっしゅ以外の舞台には出ていませんでした。
ここいらで、まただっしゅ以外の風を感じるのもいいかもしれないと思った。

そして、MC現場やナレーションのお仕事を頂いている身なので、稽古を最優先に調整することができません。
それでもいいよと言っていただける団体さんは、本当に貴重でありがたいんです。

その上で、さらにまんまるは稽古回数が異様に少ない団体でした。
当初の予定では全8回。
でも、最初の1回が諸般の事情で流れて7回になって。
そして最終的には2.5回の追加稽古があったので、9.5回。

でも、前半はだっしゅの稽古日と重なっていたため、途中で早退させていただくという環境でした。

正直。
本当にその稽古回数で1つの作品が仕上がるのか?
疑問でした。

私にはハンパない長台詞があったので、1回の稽古と稽古の間の1週間で、必死で覚えましたが。
他のみなさんには、演出から「台詞覚えていいですよ」とGOサインが出たのは、稽古残すところあと3~4回になってからでした。
…つくづく不思議なところです。

そして、稽古回数があと5回になったところで1人の男性キャストが降板。
代わりを探すか、役を一つ削るか…という段階になり、ダメ元でだっしゅの頼れる先輩・鈴木克彦さんに「これこれこういう事情なんだけど、一緒にやらない?」と聞いてみたところまさかのOK。
嬉しい半面、引きこんだ責任もあるしドキドキでした。
どちらに対しても、ね。

結果から言うと、いい引き合わせをできたと。
ホッと胸をなでおろした次第です。
双方に感謝です。

結局、稽古は少なくても仕上がるんだと。
そうなると、やはり他の団体での稽古に対する取り組み方も、また考えなければいけないと思うこともありました。
もっともっと、集中しなくちゃな。

そうそう、今回の登場人物、基本的に名前が山手線の駅なの、気がつきましたか?
(新大)久保、大塚、上野、高田(馬場)、神田、品川、浜松(町)。
1人だけ、茨城から転校してきた「常盤」は常磐線らしいです。
名前は出てきませんでしたが、教頭先生は「田端」でした。

そして、私は「東」。東京です。

さて、今回いただいた「東先生」。
(“あずま”です。“ひがし”じゃないですよん)


一番最初は「ラスボス」と言われていました。
生徒達を押さえつける、敵役の教師たち。
果たして、最終的に倒されるラスボスなのか。
もしくは、敵わないまま終わるラスボスなのか。そこらへんはまだ未定と言われていましたが。

でも、いつのまにか圧倒的な力で押さえつけるのは教頭で、
東は、ある程度の理解や、生徒からしても「あれ、この先生はもしかして…?」と感じさせる美味しい役どころに。

終盤、泣き崩れる神田さんとの短いシーンは、素晴らしい照明にもパワーをもらって、短いながらなかなか名シーンになったのではないかと!!!。
自画自賛にもなってしまいますが。
「反省文…書けるな?」のところです。
あの時の明かりは本当にカッコよかった!!

それでもラストシーンは二転三転。
個人的には、一番最初に貰ったラストシーンをもうちょっと整理したバージョンでもやってみたかった。
最初は、もっともっと、本当にたくさんのメッセージがぎゅうぎゅうに詰め込まれたラストシーンを貰っていたのです。

生徒1人1人の問いに対して、そのメッセージを伝えていく東、というエンディングがあったのです。

ぎゅうぎゅうすぎて、若干支離滅裂になっていましたが。
でも、その仮のラストシーンを貰っていたから、東の、本当に生徒に対して想っている心のうちをより深く知ることができました。
そこで知った東の心情を、残されていた台詞や、仕草や、表情でどうやって伝えたらいいか。
お客さんがとても近い劇場だったので、表情や視線の運び方でも伝えられるんじゃないか。
いろいろ試行錯誤できました。

そして、やっぱりあのラストで良かった。
久保君と神田さんのストーリーになったほうが、物語としては絶対に良かった。

久保君が、校庭で神田さんに対する想いをひたすらに熱く叫ぶシーンは稽古場でやっていた時からもトリハダものでしたが、
劇場に入って明かりと音が入って、毎回毎回のその叫びの声に、幕裏で胸をうたれました。
3923002_845445867_193large.jpg

感情めいっぱいでの絶叫。
千秋楽まで、久保君の声が持つのか。いや、持ってくれ。
全員の願いであり、懸念でした。

そこで、千秋楽までの計算をして声の配分をしてしまう役者ではないところが、久保君の、いやハマーさんの魅力だと思います。
私は計算しちゃうタイプ。つまんない、でも安全な方の役者です。

あのシーン、アルマ○ドンのテーマがかかった時から。
幕裏にスタンバイしてる共演者の全員が、手を合わせ祈っていました。
声が持ってくれ。
そして、久保君の想いが届いてくれという願い。
それが、実は今回の芝居のタイトル「きとう-祈祷-」だったのかもしれないです。

なんて、ちょっとうまいことまとめてみた。


稽古回数は少なく、その上全員がそろって稽古出来たことが本当に2~3回くらいしかなくて。
その分、劇場に入ってから急速に仲良くなり、急速に結束が高まりました。
CIMG3114.jpg

みんないい役者さん、いいスタッフさんで、いい人たちでした。

だからこそ、またそれぞれの場所に帰っていく感覚はさびしい。
でも、今回の縁はまたきっとつながっていくから。
次また今回のメンバーと舞台上で会うことも、きっとあると思います。

そのときまで、また自分自身成長していなくっちゃな。
生徒達に追いてかれるような東先生じゃダメですもんね。
CIMG3115.jpg


長文にお付き合い頂いて、ありがとうございました。
さあ!明日からはだっしゅ!

3923002_845442630_37large.jpg


2036年の高校から、1936年の上海に舞い戻ります。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

終幕

チームまんまる4発目公演「きとう‐祈祷‐」、無事に千穐楽の幕が降りました!

打ち上げで楽しいお酒を飲んで、明け方の帰り道。

眠くてフラッフラで、あまり思考回路がまわらないので、作品や役に関する詳しい追憶はまた起きてから。


ひとことだけ、御礼を。


共演者の皆様、

支えて下さったスタッフの皆様、

ご来場いただいたお客様、

応援を寄せて下さった皆様、

送り出してくれただっしゅの皆様、


そして、今回呼んでくれたチームまんまる主宰の小山太郎さん。
急遽の誘いを受けて、一緒に客演してくれた鈴木さん。


ほんとにほんとにありがとうー!!
みんな、大好きだー!!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

3日目~千秋楽!

チームまんまる4発目公演、「きとう‐祈祷‐」3日目終わりました。

3日目の夜、ついに長台詞でのトチりをやっちまいました。
あああ、これだけはやるまいと心に誓っていたのに!
ラスト、リベンジします!

ついに千穐楽の幕があがりますよ!
チケット、もうちょっとあるみたい。
お時間のある方、当日でも大丈夫です!2万円取られません!!
お待ちしてまーす。


■公演詳細■
チームまん○(まんまる)4発目公演
「きとう -祈祷-」
作・演出:小山太郎

千穐楽!
2010年11月7日(日)18時~
(でも30分前から無駄に喋り始めます)

於:ART THEATER かもめ座
JR中央線阿佐ヶ谷駅南口徒歩10分
東京メトロ丸の内線阿佐ヶ谷駅徒歩5分
(JRご利用の方は、日曜は中央線快速は停まりませんのでご注意下さい。総武線に乗ってくださいね)

チケット:前売2,000円

キャスト
小山太郎(まん○)、中山ケイタ(まん○)、浜野篤志(まん○)、小林千紗(TRAPPER)、鈴木克彦(劇団だっしゅ)、廣田直也(立体親切)、本庄美峰(劇団だっしゅ)、増田薫(TEAM JACKPOT)、大和谷如(演劇家族ちゃぶ台)、吉田麻子


写真は、マチネ前に行った劇場近くのラーメン屋さん「チキュウ」。





人気店みたい。
オシャレ喫茶店みたいな景観で、30分くらい並びました。
でも塩ラーメンうまし!でした!!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

2日目☆

2日目も無事に(?)しゅうりょー。
本日も大入り満員でした。


そして、「満員なのでお早めなご来場を!」とみんながそれぞれのお客様にお願いした結果なのか、皆様早めにご来場いただけて、あんなに満席だったのにほぼ定時に始めることができました。

本当にありがとうございます。

実は、大入り満員は平日夜だけで、あと3回、土曜(昼&夜)、日曜はわりとかなり余裕があります。
ぜひ!ぜひ!お時間あります方は応援にかけつけて下さいませ。

今日の前説ゲストも、何故か呼び出された私…
しかも、初日とは別のところに盛り込めと指令が。
頂いたお題は、「坂本龍馬」。

…あんな感じに盛り込んでみましたがいかがでしょうか。
(盛り込みポイントを考えつつやってたら、1ヶ所出トチリをやらかしたのは内緒です)

もーう、入れられるとこナイヨー。


写真は、返し稽古の代わりにやった、写真撮影の様子。


本番どおりの衣装・照明でストーリーに沿って見せ場を止めながら撮影をしました。

ちゃんとしたカメラで、すっごい枚数撮りました。
公演後に、まんまるホームページにアップされるらしいです。
楽しみだなぁ。


さ!
明日は唯一の1日2ステージです。
体力と緊張感を保って頑張るほーい☆

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

初日☆

無事に、初日の幕があがりました。
大入り満員のお客様!
窮屈なお席で申し訳ありません。
あたたかい笑いをありがとうございます。

前説で、ランダムに客演が呼ばれて、お客様から頂いたワードを芝居に盛り込む、という恒例コーナーがあるのですが
とっぱないきなり私が呼ばれまして。
「戦場カメラマン」というお題をいただきました。

(お題を出してくれたのがだっしゅ関係者という)うまく盛り込めましたでしょうか。

そんなドキドキの初日でしたが、大きな事故もなく無事に終えることができました。

お客様にはおおむね好評。
ありがたいことです。

明日も、頑張りまーす。

明日も、おそらくかなり満員みたいです。ご来場の方はぜひお早めに!
そして、土曜日のお昼が結構余裕があるみたいです。
ふらりと予定があいた方、土曜日にぜひ♪


写真は初日打ち上げの絶品ハンバーグ屋さんで、小林千紗ちゃんと。
プリティちびっこです。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

やらかしたぜゲネプロ

小屋入り2日目。

予定どおり場当たりを完了して、不安要素を返し稽古したら…
ゲネプロの予定時間よりもかなり余裕があったので、ゲネの前にも1回通し稽古ができちゃいました。
公演時間が短めだからこそですね。

出ハケが目まぐるしかったり、細かくシーンが変わったりするところに不安があったので、通し稽古の回数が増やせるのは個人的には嬉しい。
体力的に、大変な方もいるわけですけどね…

で。
ゲネプロでは、いくつかあちこちに色んな人の「やっちゃった!」がありましたが…
私も一つ。

エキサイティングして箱馬に足を乗せるシーンで、パンプスのヒールが箱馬の上の板を突き破り、穴をあけてしまいました…
一瞬、足が引き抜けなくなり、「…めりこんだ。」とか言っちゃった。
いやー、ゲネプロで良かった!
本番ではやらかさないよう、エキサイティングしながらも冷静に臨みたいと思います。

ココロの戒めに、穴をあけた箱馬の写メを…。



そんな小屋入り2日目。

いよいよ明日は初日です!
気合い!いれてきます!!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

小屋入り

2日間の小屋入りでっす!

1日目は、舞台を作って照明さんが入って場当たりを途中までして。
2日目、場当たりの続きをしたらゲネ!です!

今回、ほぼ素舞台で、後ろに幕と箱馬があるだけのシンプルな舞台。
だからこそ、照明が映えます!!

稽古場では、早い段階で音楽は入っていたので雰囲気はわかるっていたのですが、照明さんはやっぱり劇場に入ればこその醍醐味!
すごくかっこよく彩っていただいています。

写メは、そのほんの一部。
オープニングシーン。



あと受付で皆様をお出迎えするチラシを配置した看板。


着々と準備が整いつつある空間。
皆様、お待ちしております!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

最終稽古

チームまんまる第4発目公演「きとう~祈祷~」、
ついに最終稽古を終えて本日小屋入りです!

私の風邪も完治!
2回の通し稽古では、フルパワーで声を出して長台詞をこなしても全く問題ありませんでした☆

いやー、良かった!
ドキドキした!!

最終稽古は、みんな衣装をつけてやったのですが。
演出家の意向で「頑張って衣装揃えました!って感じにはしたくない」そうですが、みんな結構それなりで。

生徒チームの女の子達は、みんなかなりキュートです♪

写メは、今回のヒロイン・増田薫ちゃん。


サラサラストレートが魅力的です。

窓辺のショットは、なんだか「君に届け」みたいです。


実は青春群像だったりする今回の作品。

ご来場頂ける方に楽しんでもらえるよう、めいっぱいのパワーでお届けします!

そして、まだまだご予約お待ちしていま~す☆

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

詳細は追って告知いたします。

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード