*All archives* |  *Admin*

吹雪

日曜日は、朝から…いえ、前夜から冷たい雨が降りました。
土曜も雨だったし、土が露出している宅地販売所のステージは、こりゃ沼だな。と、覚悟と準備を整えて向かいました。

案の定、ステージまわりや控えテントは完全に沼!


ステージには、パイプの骨組にシートをかけて屋根が作ってありましたが、吹き込む雨で木のステージはかなりぐっしょりと濡れていました。

ステージ、滑る!
これは、この上で立ち回りをするのはかなり危険です。

ステージ前も沼だし(てか、客席も沼だし)、この状態ではフルサイズでショーをやるのは厳しい。
ということで、ミニショーに変更することにしました。

短めなアクションをして、ライダーが敵をやっつけたところにMCが登場して残った時間はクイズ大会。
おそらく少ないであろうお客さんと、じっくり記念撮影会。

いつもは、ショーで30分、それから握手会といったボリュームですが、撮影会まで含めて30分くらいに。
そんな構成になりました。

その段取りを決めて、キャストさん達がアクションの手をつけているのを見ながらクイズを考える。

そんな間にも、雨はどんどん強さを増し、あれ?てか雨じゃなくない?みぞれ?てか雪??
気がついたら、かなり大粒の雪に変わっていました。
風もかなりあったので、吹雪です。
気温はそこまで低くなかったと思うんだけど(お正月現場なんかに比べたら…)。

1回目はそんな中でのショーでした。
私はステージと客席を行ったり来たりするので、衣装は水玉ポンチョ♪


こういう時のために買ったので、役に立って良かったです。

そんな環境なのに、集まってくれた子供たちはメチャメチャ元気で、ホントに助けられました。

1回目と2回目の間に雨はやみました。
太陽が出てくれたらステージや周りも多少は乾くんだろうけど、そこまでは回復せず。

でも、せっかくやんだし。

立ち回りにちょっと手数を足して、頭にお遊び(敵側が子供たちと絡んで遊ぶコーナー)をいれて…
いきなりお遊びだとアレだから、頭にヒーローとMCで軽くクイズ大会をやってるとこに敵の戦闘員がきて、それを追ってヒーローがハケって事にして…

と組み立てていったら、あら?ショー本編で普通に30分のボリュームになりました。
これはもうミニショーじゃなく、生当てショーですな。

普段は、決めの変身のセリフやストーリーを構成してるセリフは収録しているものを使ってるんです。
その部分を現場で声を当ててやるショーを、生当てショーといいます(普段から全部生当てでショーをやるチームもあります)。

ウチでは、生当てはPAやMCも含めて、それができるメンバーが揃ったときだけ、みたいなスペシャル感があったので。
結果的に生当てショーになってしまったのはちょっと驚きでした。

そして、この日のメンバーはいつもの慣れたメンバーとはちょっと違った編成だったので。
新鮮なことがたくさんでした。

大変でしたが、楽しかったです♪

スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

ナチュラルを探しに

お仕事の入らなかった土曜の昼。
稽古前に、朗読とボサノバのライヴを聴きに、笹塚に行ってきました。



朗読の出演は、友人の平田絵里子ちゃんと稲垣干城君。

えりりんとは以前にいた事務所からの付き合いで。
舞台も何本か一緒にやってますが、そのうちの1本で共演したのがかんじょー君。
(演会Presents「同じ窓からみた12人」です。あの公演はとても評判良かった☆)

そんな2人の朗読。

事前にえりりんの日記から、ちょうど今、私が迷走している部分の参考にすっごくなりそうな感じでした。

「声畑」でマイクにのせる芝居・声をやり続けてきてるえりりんと。
「舞台畑」で、その中でもかなりナチュラルな芝居をするかんじょー君と。

2人で掛け合う朗読は、芝居の上では噛み合っているのだけれど“音”として聴くと空間が違う。
今回、マイクを使った朗読だったのでそれが際だった感がありました。


マイクに全て確実にのる声。
全てがオンマイクになる音をつくり、鼻濁音や無声化もスキが無い音。

と、
アクセントやイントネーションがところどころなまりがあり、でも、だからこそのナチュラル感。

どちらもいい芝居で、お話もすごく良くて。
中盤から、引き込まれれば気にならなくなりましたが。
(そして、私が今すごくこのポイントを気にして聞いているので、余計かもしれません)


その融合点、もしくは切替スイッチを探してまだまだ足掻く必要がありそうです。


でも、朗読とライヴ全体としては素晴らしかったです。
優しく包みこんでくれるようなボサノバにも、とても癒されました。いい空間でした。


ヒントとエネルギー貰って、今日の稽古もがんばります!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

ホワイトアウト

レンタルしてきて観ました。
織田裕二さん主演の邦画のほうね。
(洋画の「ホワイトアウト」という作品の存在を、今ググってみて初めて知りました)

たぶん以前に観たことがあると思ってたんだけど、よっぽど流し観をしてたらしく、覚えていないところがたくさんありました。

今度の4月公演の作品、舞台が雪山なのでその参考に。
どーしても「寒さ」を忘れちゃうんですよね。
子供のころは、高校生くらいまでは毎年家族旅行でスキーに連れて行って貰っていたので、雪山の空気感とか、吹雪で顔に雪があたる痛さとか。
その辺も思い出していこう。

芝居の参考というのももちろんだけど、とっても面白い映画でした。
原作の小説も読んでみたい。


稽古での迷走っぷりはまだ出口を見つけられていませんが、とりあえず前進はできてるみたいなので。
ウダウダ悩んでいるよりも、にじみ出るリアリティのための蓄積はしていかなくてはね。


そして、衣装の候補に登山風の靴を買いました!!
スイマー登山靴

こういうトレッキングシューズ?風の靴、この春ちょっとはやっているらしく、店頭でよく見かけます。
が、ちゃんとしたのはやっぱりお高い。
普段も履くならともかく、衣装用と思うとためらわれる感じです。


が!SWIMMERにて激安で発見!1500円!!
SWIMMERは元々安心価格ですが、在庫が少なくなると一気に値下げするんですよね。
そして、いったん在庫が無くなるとめったに入荷しないので、いいタイミングでの出会いでした。

ピンクと紫とあったけど、役のキャラクター的に紫をチョイス。
上着とカバンは先日OKを貰ったので、靴さえ解決すればたぶん衣装はほぼ心配なくなります。
明日の稽古場に持ってって、演出さんにみてもらお!

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

迷走

月曜日の稽古で、私の芝居のクセについてたっぷりダメ出しを頂く…

前にも書きましたが、くっきりハッキリ喋りすぎるクセ。

「あたかも台本が無いような」
リアリティのある芝居を求めるだっしゅでは、かなりそぐわない質の芝居。

役を作ろうとする意識が邪魔なのかな。
素のままの私で成立する役を、当て書きでいただいてるわけですし。

ただ、後半は技術がすごく要る見せ場を頂いてるので、そこでは私のクセは存分に活かせると言われました。


演出家さんの言うことは理解できるんです。
見ていて、それが出来ている人と出来ていない人の差もわかる。
もちろん、自分がめっちゃ出来てないのもわかる。

ただ、それがどうすれば自分で出来るかのやり方がわからない…


スイッチの入れ方ではなく、スイッチを入れずに板の上に立つやり方がわからない。


しばらく迷走します。

まだ、迷い走っていられる時期だから。


絡むかたがたにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

クリスマスローズの世界展2010☆最終日&撤収



3日目、日曜日!
天気が良かったこともあり、お客様の入りもまずまずでした。

切り花はもし売れ残ってしまったら廃棄するだけなので、ディスカウント。
他のドライフラワーアレンジ等は、このあとに出す北海道の展示会にまわせるから、残っても大丈夫なんですけどね。
それが効果があったのか、無事に完売!


その他も徐々に品薄になってきましたが、完売までには至らず。
例年だと、ドライフラワーのアレンジなんかは3日目の昼にはほぼ無くなってしまってたので、やはり売れ行きはいまひとつだったのかな…?

でも、売り子の身としては、閉会まぎわ、商品がほぼ無くなったとこに立ってるよりはやり甲斐があって良かったりもするんですが。

ですが、トータルでのうちのブースは無事に目標達成(赤字にならない)はできたので一安心でした。

怒涛のバラシをして、車にぎっしり在庫と一緒に乗り込んで撤収。

撤収作業には兄一家も来ていたのですが、去年はうろうろしてるだけの甥っ子も、楽しそうにお手伝いしてくれました。

来年はもう北海道で1年生だから、学校があって来られないだろうから、楽しい思い出になったかな?

すっかり年に1度の親族のイベントになった感のある、クリスマスローズの世界展。
無事に終えることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

クリスマスローズの世界展・2010☆2日目(からの稽古)

2日目、ひとまず終了。
いえ、会自体は今日は18時までですが(ちなみに明日の最終日は16時半までよ)。
私は稽古があるから早抜けです。

土曜日の今日は、客層がちょっと変わる。
クリスマスローズファンの方だけじゃなく、通りすがりのお客様も増えます。

客層が変わると、接客も変わりますよね。

なので、接客のはじめの方でクリスマスローズに詳しい方か、ちょって興味があって初めて触れる方なのか見極めるのが大事かなーと…難しいですけどね。

でも、身体が慣れてきたのか初日よりは楽かも。
人間の順応性はすごいですね。

今日ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
(思ってたより混んでて、ゆっくりお話できなくてゴメンナサイ)

明日、最終日も頑張ります~。
っと、その前に稽古頑張ります~。

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

クリスマスローズの世界展・2010☆1日目

1日目、無事に終了~。

立ち仕事から離れて久しいなまった身体、足腰メキメキです。
バブをいれたお風呂につかるのが、至上の幸せに感じました…!


さて、やっぱり初日はお客様が多い!
たいへん賑やかでした。

けど…
来客数は多いんだけど、お客様のお財布の紐がカタイ気がしました…

うちは、クリスマスローズの切り花を目玉にしてるのですが、これが人気で、いつも昼には品切れ状態なのに。
今日はけっこう余裕…。

展示会全体として、そんな傾向みたいですね。


うーん。
不況の影響をしみじみと感じますね。

ま、めげずに明日も頑張ります!

写真は、多摩美に通う従姉妹が作ったリスinクルミ!


すっっっっごい手がこんでます。
明日、またいくつか仕上げて持ってきてくれるみたいだけど、これは即完売だろうなぁ。


テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

クリスマスローズの世界展・2010☆設営



やってきました、毎年恒例のクリスマスローズの世界展。


ほんとに毎年恒例で、またイチから説明を書くのもなんなので、去年の日記に書いた説明文をを引用しておきますね。

☆☆☆引用ココカラ☆☆☆
ウチの両親が脱サラして、北海道にて栽培している、クリスマスローズという花の展覧会。

クリスマスローズは、今でこそ園芸好きな方にはかなり人気の花ですが、ウチの両親が脱サラした当時は、まだまだマイナーな花でした。
それから十数年、いつの間にか「第一人者」なんて園芸雑誌に紹介されるようになっていました。
(ご興味のある方は、「クリスマスローズ 夢織 本庄」あたりで検索してみてください)

毎年、クリスマスローズを広めるために行われる展覧会。

ウチは、クリスマスローズの切り花・クリスマスローズをドライフラワーにした花材とアレンジ、クリスマスローズをテーマとした工芸品を出品しています。

身内に何故か出品できる工芸品を作っちゃう人が多いため、毎年毎年品数は増える一方…
売り子のプロフェッショナルであるわたくしは毎年大活躍です。

☆☆☆引用ココマデ☆☆☆



毎年は2月の最終週末ですが、今年はちょっぴり早め。
そして、ウチのブースは横に広がりました。


いつも、出展物でぎっちりですが、今回は少し余裕があるかな?



今年の新しい商品は、エコバッグがオススメです。
可愛いわ~。


明日から3日間、サンシャインワールドインポートマート4F、展示ホールAにて。

クリスマスローズファンのかたがたは、初日を攻めますので明日が一番混雑するかと思います。
でも、明日でたぶん一番目玉な商品は出ちゃう…かも?

さー!
売りますよー!
売りまくりますー!

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

栃木は雪!なバレンタインデー

日曜日がバレンタインデー当日。

毎年、当日に会えた人にしか渡さない派なので今年は前日にもやったから盛大にバレンタインを盛り上がった感じです。
去年なんて海外旅行に当たったからゼロだったしね!

前日の稽古場での自分の雑っぷりを反省して、同じく箱買いしたトリュフを個包装して、朝事務所でお会いした男性陣に配りました。
でも、数をちゃんと用意してたわけじゃないので、無くなり次第終了。…うーん、やっぱ雑?

ショーメンバーの女の子も、手作りスウィーツを準備している人もいて、友チョコにあずかりました。うまうま。

来年はオーブンが使える状況なはずだから、また何か作りますかねぇ。


現場は、栃木の宅地販売所でした。
栃木県に入ったとたん、濃い霧が出て…周囲は雪景色!
totiginoyuki.jpg
totiginoyuki2.jpg

そんなに降ったのかー。

まるで、新潟遠征の時に関越トンネルを抜けたのか?といった風情でした。

日中はおひさまが出てくれたおかげで、思ったよりも寒すぎず、無事にショーを終えてきました!

事務所に帰ってきてからは、同期で頑張ってきた友達のぷち送別会でした。
いや、もっとちゃんとやるけどね?

就職が決まったので、ショーは続けられなくなってしまったのです。

めでたいことだし、お祝いなんだけど。
最後の現場、一緒にやりたかったなぁ…。

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

粉雪から霙のバレンタイン・イヴ

土曜日、朝から粉雪舞い散る中を、神奈川の住宅展示場の現場でした。
都内は粉雪でしたが、神奈川は雨寄りのみぞれ。

雪よりさらに、濡れてしまう分、ショーには適さない天候です。

住宅展示場なので、ステージは屋外のテント前。
こりゃ、ショーは無理かな。握手会かな。って感じでした。

1回目はセンターハウスでバラエティと撮影会。
キャラ5人、子供3人。
クイズ大会ができる人数でもなかったし、音響設備も無いので手遊び&おゆうぎにしてみました。

「落ちた落ちたゲーム」と「お弁当箱のうた」。
お弁当箱のうたは普遍で鉄板なんだけど、落ちた落ちたゲームは今の子供たち知らないだろうなぁ。
昔、マジカル頭脳パワーでやってたやつですよ。

でも、お父さんお母さんも一緒に楽しく遊んでくれました。

最近、バラエティをやっても手遊びやおゆうぎをめったにやらないので、研究して新しいネタを仕入れなければと思いました。

2回目も、天候は変わらず。
どっちかと言うと、完全に雨になってきた感じです。
こりゃー、2回目もバラエティかな?と、内容をぼんやり考えていたら…

「今より雨がひどくなければ、2回目はやるから!」

の決定が。


わぉ!


すっかりバラエティと思ってまったりしてた私とキャストさん達、ワタワタ。
でも、いつでもショーができるように準備はしていたので、組み立て済みの大道具をササッと出したり、すぐにショーのスタンバイはOKでした。

そのままの天候で、2回目は決行!
途中で雨が強くならないかビクビクしてましたが、なんとか最後までやりきれました。

こんな悪天候でも来てくれるお客さん達には、ほんっとに感謝だなぁ…。

いろいろ他にもびっくりなハプニングがありましたが、何事にも動じないチームの強靭さをより感じた日になりました。
むしろ楽しんじゃえ!みたいなね。

多少濡れてしまったブツや大道具のケアをして支えてくれる、事務所スタッフさんにも感謝です。



わりと近場の現場だったので、稽古にも遅れず参加できました。
(握手会、短かったしね…)


この日はバレンタイン・イヴ。
当日は稽古がないので、チョコレート類を持参する女子多数。
手作り派が多い中、私は箱買いしたトリュフをそのまま回すという雑っぷり。
100213_1918~01.JPG

うん。
せめて来年は個包装しよう。

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

ビブラない母音

水曜日は稽古!

台本もちょこっと追加を頂いたし、なんとキャストも全員集合!!
読み合わせから、立ち稽古を少しだけ。

まだざっくりですし、頂いてる役も全貌が見えてこないので…探り探り。
立って台詞を合わせながら台詞を頭に入れてく感じです。

やってみて気がついたのですが、私、台本が結末まで無い状態で役を創るのってあんまりやったことないんだなぁ。
どう探っていいのかよくわからないけど、今頂いてる分の台本の分だけでもひとまず台詞を入れないとね。

そう、タイトルの「ビブラない母音」はこの時点で私に貰っているダメ出しです。


職業柄、つい全ての音をくっきりハッキリ発音するクセがあるのです。
それが台本の台詞が自分のものになっていないと、なおさら。

平たく言うと、滑舌が良すぎる。

そんなに気にならない劇団さんもあるのですが、だっしゅの芝居は基本ナチュラルで台本を感じさせない作りなので。
目立つんです。浮くんです。

しかしながら、職業柄、この滑舌を捨てるわけにはいかないので、上手いことスイッチの切替で使い分けられる技術を身につけなければ。

それには、とにかく早く台詞を自分の中で生きた言葉にすることです。
頑張るぞぃ!


この日は、2月生まれのお誕生日サプライズもありました。
100210_2111~01.JPG

芝居の段取りの中に、上手く取り入れられたサプライズ。
素敵☆

こういう機会で、なんだかよりいっそう座組の絆が深まる気がします。

お誕生日のお2人、おめでとうございます♪

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

会合×2

人にいっぱいいっぱい会えた1週間でした。

まず、月!

以前も連れてって貰った「田町大人のハンバーグ屋」さんへ。
お店の詳しい情報なんかは、前回に行った時の日記を参照のこと

今回は、赤ワインまでつけちゃって堪能しました~。
100208_2008~01.JPG

たまに、これくらい美食の贅沢をすると、ココロが豊かになる気がします。

様々なメディアに取り上げられてるこのお店ですが…今週末、また超メジャーな番組に登場するらしいですよ♪
土曜日のお昼を挟んだ情報番組。
要チェキラ☆
(私は現場なのでチェキラできないのですが…)


その流れで、新宿に移動して別の芝居の稽古終わりだった5月リブスルーの共演者さん2人と合流。
ちょっとだけど、懐かしい空間でした。


そして、続く火!

2年くらい前に働いてたバイト先の同僚たちの同窓会(新年会?)。
今まで何回かやった同窓会だけど、今回が最高人数でした。
12人くらいいたかな?
100209_1947~01_Ed.JPG

このバイト先で一緒に働いていた人たちは、みんなオシャレで可愛い人ばかりだったので、つい怠けがちな私にはとてもいい刺激になったのでした。
女の子たくさんのおしゃべりは楽しかったなぁ。


そんな2日間の楽しい会合。
それもこれも、声をかけて人を集めてくれる人がいるおかげです。
ありがたいなぁ。

つい、いつも甘えちゃうんだけど、たまには私もそういう「人が集う場」をつくる方の役目をしなきゃだなぁと思います。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

かぜつよい2

日曜日も同じく風の強い日でした。
いや、土曜日以上かも。

久しぶりな作品のショー。
これ、ほんっとに最近入る機会がなくて。

テレビではもう、次のシリーズが始まっています。
だから最後の機会かも。


で、スタッフとして先日講習をした新人MCさんが入っていました。
来週デビュー予定なので、本番前の影アナや、握手会を任せてみたり。

「MCは、誰も助けてあげられない。マイクを握ってステージに出たら、何があっても自分でなんとかするしかない」

よく言われるし、肝に銘じていることですが。

実際に、ほぼ初めて人前に立って喋る新人MCさんを見守る側で、よりいっそうこの言葉を痛感しました。


緊張で真っ白になっても
ハプニングでエンドレスで何か喋らなくてはいけなくなっても

やるしかないんです。

その空間を埋めることができるのは、MCだけなんです。


だから、常に周りを見る目が大事だし、何かあった時に喋る材料となる事前準備も大事だし、いざって時の開き直りにも似た度胸も大事だし。


そんなことを、ハラハラしつつ見守りながら再認識しました。

それが、楽しんでできるようになるといいですよね。


今回の彼女も、そんなふうに育って一人前のMCさんになってくれたらいいなと思います。

ここから先は、現場でご一緒するチーフさんやキャストさん達にお任せします。
鍛えてあげて下さいませ☆

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

かぜつよい

現場帰りの車内なわけですが、突風に煽られて車が揺れる~!
なんて風だ!

住宅展示場でヒーロー単体でしたが、現場でもすごい風。


風の強さに比例して、とってもとっても寒かったけど、人気はさすがで、たくさん元気な子たちと楽しくショーをやってきました☆


ところが…テントが控室で、1回目と2回目の間にそのテントが吹っ飛びかける。
危険!

急遽テントを撤収して、センターハウスからヒーロー登場の段取りになりました。
(単体だと、チーフさんとキャストさんとMCの3人しかいないので、4本足のテントを建てたり撤収したりは、なにげに大変です…)

もう1つあったウチの事務所の単体現場では、テント飛んだらしいですよ…。
特に怪我や破損などはなかったみたいだけど。
危ない危ない。

日が落ちてからはよりいっそう風が強まったみたいですね。
早くあったかくなって欲しいなぁ…

写真は、そんな日記の内容とは全く関係なく、いちごプッチンプリン。
CMで見て気になってました♪
100206_1547~01.JPG

さて、土曜日は稽古なので、シャッキリすっきり気持ちを切替えて向かいまーす。

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

ぽにょとそうすけ

崖の上のポニョ」テレビ初登場!ということで。
劇場にも観に行ったけど、やっぱり観ちゃいました。

魚や波のなめらかさとか、映像の美しさはすごいと思う。

でも、昔のジブリ作品のように、繰り返し繰り返し繰り返し観たいような感じはしないかな…。


ポニョと宗介は5歳。
宗介はもっと年上に見えるし、ポニョはもっと幼く見えますね。

うちの6歳の甥っ子は、宗介よりは幼くてポニョよりはおにいちゃんです。

初めてポニョを観る、ということで特別に23時まで起きてていいとお許しをもらい、テンションかなり上がってる甥っ子。
私のブーツキーパーのうさぎちゃんを振り回した?か引っ張ったかして、紐を引きちぎってしまいました。
100205_2325~01.JPG


ママに付き添われて、かなりのしょんぼり顔でゴメンナサイをしにきた顔があまりにも可愛くて!!
大人に促されて改まってのご挨拶があまり得意じゃない甥っ子ですが、ちゃんとゴメンナサイできました。

だいじょぶ、みみちゃんお裁縫じょうずだから、すぐに直るよ!
と言ったら安心してニッコリでした。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

かおあわせ

劇団だっしゅの劇団員となって初☆の本公演の稽古が始まりました。

水曜日は顔合わせ。
と言っても、ほぼ12月のアトリエ公演メンバー+@…なので、すっかり馴染みな感じです。

今回の作品は、10年前に番外公演でやった作品の再演。
ですが、出演者が増えて役も増え、いろいろと変更点もあるようです。

そして、もちろん私にとっては初めて触れる作品!
楽しみです♪

通常は、最初にキャスティングオーディション的な稽古があるみたいなのですが、今回は台本を頂いた時点で配役は決定済み。
一部Wキャストですが、今回は私、シングルでやらせて頂けることになりました。
100204_1851~01.JPG

台本はまだ冒頭しか頂いていませんが、また、ハードルの高い奥が深い役みたい。
稽古後の飲みで、演出家さんから「この役は初演にはいなくて、今回美峰に当て書きした役だから」と聞きました。


当て書き!

はじめてだ!!


大切に演じていきたいと思います。

劇団だっしゅ第18回本公演
「ペンション尾根2号館~誘引速度アップアップ!」
2010年4月15日(木)~18日(日)
大塚萬劇場にて


詳細は追ってご報告しますが、とりあえずスケジュールにマルをお願いします♪

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

だっしゅ!

関東は2年ぶりとなる、本格的な雪。
そんな雪がふんわりかぶったウチの庭の写真などをつけつつ…
100201_2235~01.JPG


ご報告があります。


本日、2010年2月1日付けにて、劇団だっしゅの劇団員としてお世話になることになりました。
100130_1928~01.JPG

(これは劇団員の証、だっしゅTシャツ!ジャンパーもありますよ~☆)

今までの人生の中で、「劇団員」っていう選択肢が浮かんできたことがなかったので、今年からの生活がどんなになるかワクワクとドキドキでいっぱいです。
ひとまず、4月に本公演があり、それに出演する予定になっています。

劇団の諸先輩がた、よろしくお願いいたします。
新人としては若干トウがたっていますが、フレッシュ☆な気持ちで頑張っていこうと思います。

MCやナレーターとしてのお仕事は、今までとなんら変わらないスタンスでやっていこうと思っておりますので、どうぞかわらぬご愛顧のほどを…。

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

nando_tirasi_omote.jpg nando_tirasi_ura.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード