*All archives* |  *Admin*

メイクプラン。

ヘアメイクの方が来て、みんなのメイクプランを立ててくださいました。

ワタシは今回、少年の役なのであんまり凝ったメイクは無し。
眉を太めに描いて、アイラインと下まつ毛に茶マスカラ、上まつ毛にクリアマスカラくらいでしょうか。

でも、アイラインでちょっと特別なテクニックを習いました。
上まぶたをめくって、粘膜の白いところに黒でラインをひくんです。

マスカラしなくても、すっごい目元が強調されるんですよー!
しかも自然な感じで。
普段もやろ、これ。

髪型は帽子をかぶるので特に無し。
髪を切るわけにはいかないので、髪の短い男の子に見えるようにひと工夫です。

さてさて、どれだけリアルに「男の子」になれるでしょうか…?
スポンサーサイト

リーディング。

友達の出演する、リーディング公演を観に行ってきました。
前の事務所の大御所の先輩が主催している物で、客席やスタッフに知り合いがいっぱいいました。

すっかりご無沙汰してしまっているマネージャーさんにもちょっとだけ会えて、(口を揃えて「痩せた!!?」と聞かれましたが・・・元からです・・・)ご挨拶できて良かったです。

リーディングの題材はとても難しく、やりがいのありそうな台本でした。
制作の苦労面などももれ聞いていたので、完成した形をみることができてよかった。

友人は、とても難易度の高い役をやりこなしていました。
元々、とても実力のある子なので、久々に本気モードの芝居を見せてもらったって感じです。

もんじゃ♪

ダンスの集中練習のため、いつもの稽古場ではなく別の場所を借りました。
鏡付きの、広くてキレイな稽古場♪

ダンスの振り付けも、今日でだいたい最後までつきました。
もう、ダンスをやらなくなって幾年月なワタシなので、心配な部分もあったのですが。

振り付けが素晴らしくて、みんなでキチッと合わせれば、一人一人のダンスの技量がそれほどでもなくても、かっこよく見えるようになってます。

あ、もちろん、出演者の中にはちゃんと踊れる人もいるし、そういう人がより全体をひきしめてくれていますが。

稽古後に、お腹をすかせた女子メンバーでもんじゃ&お好み焼きを食べて帰りました。
美味しかった~♪

写真は見事な手さばきでもんじゃを焼いてくれてる、りいざちゃんとひとみん♪

20050906112816

芝居漬けのいちにち。

久しぶりに、同好会の練習に参加してきました。
1ヶ月抜けただけなんだけど、すごく久しぶりな気がします。

EDENのチラシをいっぱい配って、宣伝してきましたよ・・・。
やっぱり、芝居には関心のある人ばかりなのでみんな興味をもってくれました。

びっくりしたことに、同好会のメンバーのうち数人は、もう他の出演者からチラシを貰っていました。
全然別ルートからの知り合いだったとのこと。
世間はせまいですね~。

同好会の内容は、今まで読み進めてきた台本のほかに、新しい台本をやりました。
女子が書いた台本で、恋愛がテーマ。
比較的、ロボットものとか戦争ものとかサイキックものとか、少年マンガ的な世界観の台本をやることが多いので、とても新鮮でした。

1回目の読み合わせでは、ヒロインをやらせて貰いました。
長台詞がいっぱいあるので、ほぼ初見の状態でやるのは大変だったけど・・・すごく楽しかった!
こういう台本いっぱいやりたいですね。

同好会は早引けをして、EDENの稽古に移動。
移動の電車の中で台本を読んで、気持ちを切り替えました。
1日中芝居漬けでした。

幸せな1日です。

居場所。

久しぶりに、一日中ちゃんとバイトに出ました。
で、夕方にバイトと派遣社員さんを集めた会議があり。
社長から、会社の成り立ちや今後どういう方向に進んでいくのか、お話がありました。

ワタシのバイト先は、大きな企業の中から1部門が独立してできた会社で、まだ設立して1年半です。
この1年半で、会社はみるみる成長し、人も増えました。

ワタシはまだ1部門だったころから働いているので、かなり古株な部類。

社長の話を聞いていると、なんだかとても懐かしかったです。

こんな勤務状況のワタシを許容して貰えているのも、会社が小さかった頃から築いてきた信頼関係があるからこそ。
今の会社の規模で、ワタシのようなシフトの人間を新たに雇って貰うというのはかなり難しいことだと思います。

夢を追っているワタシを、支えて応援してくれるありがたい環境。
やはり、それに応えるために、できる範囲では最大限の努力をして、貢献したいと思います。

休養日。

お盆も明けて、久々にバイト・・・のはずだったのですが、ちょっとやっぱり疲労が溜まっていたようで。
お休みしてしまいました。

稽古とイベントの仕事がかなりたてこんで、バイトにはただでさえ出られていないのに・・・。

無念です。

でも、体調管理ができてないと全てがダメになっちゃうから。
しっかり休みました。

こういう環境で働かせてもらえることへの感謝を、いつも忘れないようにしなければと思います。

便箋。

バイト帰りに、ちょっと寄り道をして便箋と封筒を買ってきました。
お芝居のチラシやチケットを郵送するためのものです。

こだわって、苺柄

うっすらと、「こういう便箋&封筒が欲しいな」というイメージはあったのだけれど、それがどこに売ってるのかと思うと・・・。

ワタシの行動範囲可能時間の中で行けるお店となると、かなり限られてきてしまいます。
文具屋さん、ファンシーショップ、LOFT・・・。
色々考えをめぐらせて、一番可能性のある、新宿の世界堂に行ってきました。
ただ、新宿に到着した時点ですでに21時すぎ。
新宿駅から結構歩くことを考えると、今日買えるかどうかは賭けでした。

暑い中、せっせと早歩きをして、灯りのついた世界堂が見えた時は嬉しかったな~。
ココロの中でガッツポーズ。でした。

これが戦利品の便箋&封筒。
写真じゃちょっとわかりにくいけど、かなり理想な感じですよ♪

20050824021128.jpg

チラシ。

芝居のチラシ&チケットが出来上がってきたので、せっせとご案内作業を開始しています。

沢山の方に観に来てもらえるといいな。

チラシはとてもかっこいいです。
主催の方の許可が得られたので、写真を載せてみます。

20050820012402.jpg


このチラシが欲しいぞというあなた!
いいやもういっそチケットを買ってしまいたいぞというあなた!!

ご連絡、お待ち申し上げております♪

旅立ち。

見つめている先が同じだから、距離が離れてもココロはすぐそばにいるんだと思う。

踏みしめる大地は別の場所でも、見上げる空はつながっている。

あなたがワタシを想うとき、ワタシもあなたを想っている。

ワタシの周りには、優しい人がいっぱいいる。
ワタシの周りには、やりたい事がいっぱいある。
ワタシの周りには、ワタシを必要としてくれるものがいっぱいある。

あなたの周りも、そうであってほしい。
あなたの周りも、そうであると思う。

今日は涙がとまらなくても、きっと明日は上を向いて笑えるワタシ。
それは、ずっと先のワタシの隣に、あなたがいてくれるから。

ずっと先まで、それは同じ。

客観。

EDENの稽古も、ますます佳境。

照明や音響、殺陣師、振付のスタッフさんが揃って、通し稽古を観て貰いました。
芝居的には、まだまだ詰めないといけないところだらけだけど、全体的な芝居の流れはこんな感じですよ~ってところで。

今回、一部ダブルキャスト(REDBLUEキャストと呼称してます)なので、通しはREDキャストで。
ワタシはBLUEキャストなので、お客さんになったつもりで見学です。

通して観ると…面白いですね!
今まで、シーンごとに観ていたのとはまた違う見え方がしました。
流れが、自然に把握できるというか。
でも、だからこそシーンごとに観ていた時には気が付かない違和感に気が付いたりね。

自分が出ているときは見る事ができない、自分の背後で行われてる芝居やネタに感心したり。
今回、普通の役者さんの域を超えた「芸」を見せてくれる方がいるんですよ!
是非是非お見逃し無く!!

そして、演出の方から…ワタシの演じてる役について、今までとちょっと路線を変えて行こうかという提案がありました。
気持ちの流れや立場は変わらないけれど、キャラクターとしての表現方法が変わっていくことになりそう。
でも、どちらかというと、ワタシは得意な表現方向です。
もっともっと魅力的なキャラクターに育てていけそう!

そして、海!

明け方、海に到着しました。
途中、ドン・キホーテに寄って買い物も完了です。

帽子を忘れたので、探していたらまんまと苺柄の帽子を見つけたので買ってしまいました…2つも。
だって2種類見つけてしまったんですもの。
どっちも可愛くて選べなかったんですもの。

でも、他にも帽子を忘れた人がいたので、海に行ってる間は貸してあげました。男子だったんですけどね。
苺柄の帽子をかぶせるというのはある意味嫌がらせでしょうか。
でも、案外似合ってました。

早朝の海は、まるでプライベートビーチのようにすいていました。
早速遊びまくりました~♪
遊びで海に行って泳ぐのも、かなり久しぶり。
塩水のしょっぱさとか、なんか懐かしかったです。
ひとしきり遊んで、浜辺で昼寝して目覚めたら11時頃。

まるで、別の場所に来たかのような混雑ぶりでした。

みんなで、砂で今度の芝居の舞台になる「EDEN」を作りました。
ここが誰の家で、ここがあの事件がおこった場所で・・・と話しながら作っていくのはとっても楽しかった。

海が混雑してきたところで、移動して温泉へ。
身体についた潮のべたべたをちゃんと流せるだけでも嬉しいなぁと思っていましたが。
露天風呂もあって、ほんとに気持ちよかったです。
真夏の温泉もいいもんですねぇ。

すっかりリフレッシュして帰ってきました。
芝居の共演者のみんなとも、より仲良くなれて。
公演本番にむけて、いい時間をもつことができました。

銭湯。

夜から、芝居の仲間と海&温泉旅行に行く計画です!
スケジュールと体力はかなり厳しいけど、どうしても行きたかったので参加しました。

バイトが終わって稽古場に集合した際、やっぱ1日みんな活動した後なのでかなり汗をかいていると。
全員が揃うまで、まだしばらくあったので、稽古場の近くにある銭湯に行く事にしました。

銭湯なんて何年ぶりでしょうか。
個人経営のいわゆる「銭湯」って考えると…小学4年生の夏休みの宿題で、後楽園から自宅まで歩いて帰ってそのルートマップを作るというのがあって、その最中に家族と銭湯に入った記憶が。
それ以来かもしれません。

稽古場の近くには2つ銭湯があり、そのうちの「美人の湯」と言われてる方に行きました。
そこの銭湯、お湯が軟水なんだそうです。
軟水って、肌にも髪にもすごくいいんですよね。

ワタシは普段、冬でも湯船につからずシャワーで済ませてしまう事が多いので、大きいお風呂はそれだけで嬉しくなってしまう。

銭湯をめいっぱい堪能して、危うく「もう温泉行かなくてもいいかも?」なんて気分になってしまいました。
今回の稽古場に通ってるうちに、また絶対あの銭湯に行こうと思います♪

稽古場に戻って全員集合して、一路海&温泉に出発です!

有頂天になってもいい?

このタイトルは、今稽古している芝居に出てくるセリフ。
ワタシのセリフではないですが。
「ほめられてる?有頂天になってもいい?」
というフレーズで、共演者内で微妙に流行ってます。(もっと流行ってるフレーズもあるけどナイショ)
これに対する返事のセリフは「それはちょっと・・・」

ざっと、全体のミザンス(出はけや立ち位置などの段取り。決め事)が付け終わり、今月からは細かくシーンを区切って芝居を深めていく稽古。
今日は、ワタシの出番のあるシーンでした。

ワタシの役は、出演シーンがそんなに多くないため、比較的稽古では見学になる場合が多いです。
見るのも稽古だし、他の役者さんが作っていく世界観を一緒に体感していくのもとっても大事なこと。

さらに、ワタシの役は設定上、自分がいない場面の事も把握しているのです。
だから、自分がその場にいないシーンでも、しっかり見て、役としてそれを見ていたらどう感じるのかを考えていく必要もあります。

そんな感じで、比較的みんなの稽古をみながら考えていく事が多いわけですが。
今日の稽古で、自分の考えて溜めてきた事をいろいろとやってみました。

そうしたら、演出の方に、とてもいい方向で出来ていると。
褒めて頂きました♪
やった☆

でも、それはたまたま、他の出番が多い人に比べたら考える時間が多かっただけのこと。
それを、これからもっと的確に表現したり、整理したり、深めていかなければいけません。

だから、タイトルの「有頂天になってもいい?」の返事は「それはちょっと・・・」が正解です。

稽古、頑張ります。
良かったら観に来てくださいね。
舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

nando_tirasi_omote.jpg nando_tirasi_ura.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード