*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見送り

月曜だってのに飲み会を開いてきました。

ワタシとほぼ同時に今のバイトに入り、一緒に働いてきたTちゃんが大学を卒業して就職、バイトも卒業になったのでその送別会です。

幹事をワタシとNちゃんが引受け、色紙とかプレゼントとか用意しました。

場所は普通の居酒屋ではなくちょっとお洒落なバーレストランで、ご飯がとっても美味しいかったです。
なんだか、バイト先が六本木になって、初めて六本木らしいお洒落なとこに来たかも。

Tちゃんはマイペースで独特な雰囲気を持った子で、おっとりしていそうでクールで。
卒業してしまうのは寂しいけれど、きっと立派な社会人になると思います。

卒業、おめでとう☆☆
スポンサーサイト

合掌…

悲しい事故がおこりました。

お昼過ぎ、外から帰った社員さんが、言いました。

「今、下の回転ドアに子供が挟まれた。頭から血を流してぐったりしてて、母親が泣き叫んでて、救急車が来て…」

周囲がザワつきました。
みんなびっくりしていました。

ワタシがバイトしてる、六本木ヒルズの入口は大きな回転ドアで。
もちろんワタシも毎日使っていました。
その動きはとてもゆっくりで、急いでいる時などイライラしてしまうほどなのです。

そして、少しでもドアに触れるとピタっと止まります。
前にこの日記にも書きましたが、そのために一瞬中に閉じ込められてしまう事も。

だから、その話を初めて聞いた時の真っ先の感想は、

「どうやったらあの回転ドアでそんな事故が起こるんだろう?」
という疑問でした。

その場にいた人はほとんどがそういう意見でした。

そんな思いがあったから、怪我といっても大した事はないのだろうと、なんとなく思っていました。

13時すぎ、お昼を買いに外に出た時は、回転ドアは閉鎖され大勢の警備の人がいました。
ドアの正面は、毛布が広げられ目隠しになっていました。


15時すぎ、インターネットのニュースで、その子供が命を落としてしまった事を知りました。

社内は騒然としていました。
みんな眉をひそめ、痛切な顔をしています。
特に、最初に事故の一報を知らせてくれた社員さんは蒼白でした。
夕方には、TVカメラの取材が沢山来ていました。
夜には、お花がそなえてありました。

後日のニュースで、回転ドアの安全装置に欠陥があったという事を知りました。

たった6歳で、突然命を奪われてしまった男の子のこと。
そして、ご家族の方々。

想うと、ただ、ひたすらに胸が痛みます。

ご冥福を、心よりお祈り致します…。

本領発揮

バイト先で、取引先のメーカーさんを呼んだ説明会がありました。

今回、出欠の連絡から会場確保の段取り、当日の流れ、さらに司会進行と全部に関わって準備してきたので感慨ひとしお。

そう、司会です。
通常ならば司会は社員さんのどなたかがやって、ワタシ達は受付…って感じだったのですが。
ワタシが普段、司会の仕事もしてる事を知ってる上司から「やってみない?」と。
大人向けの堅い司会はあまり経験が無いので、せっかくならばとやらせていただきました。

司会と言ってもさほど複雑ではなく、話す人の紹介等をしていく程度だったのです。
聴く側の人数も150人強と、普段の仕事の場合から考えるとけして多くないし。
正直、あまり緊張もプレッシャーも感じていなかったのですが、終わったとたんに訪れた解放感と達成感はなかなか格別でした。

そして、何度も電話でお話しているメーカーさんから、

「本庄さん、いい声ですね。プロみたいですね」

と言われた時は嬉しいような、ちょっと複雑な気分でした。
そこで、
「実はプロなんです」
と言うのもなんだか変ですし。

とにかく無事に終了し、ホッとひとあんしん。

打ち上げではないけれど、終業後にみんなでしゃぶしゃぶ屋さんに行きました。
ワタシ、しゃぶしゃぶというとマトンが多いのですが(田舎が北海道なので)牛のしゃぶしゃぶも美味しかったです。

お酒もすすみ、気が付いたら0時をまわっていました。

…電車が無い!!

「泊めてあげるよー」
というHさんのご好意に甘えることに。
Hさんのお部屋はインテリアがすごく工夫されてて素敵でした。
そして、貸して貰ったパジャマがなんと苺柄!
携帯の電池が乏しいのにも関わらず、思わず写真を撮ってしまいました。
かわいい~♪
pajama.jpg

ぷりぷりっ!!

バイト後に、社員の方にとある隠れ家的(?)居酒屋に連れていって頂きました。
実はバイト先の系列店で、売り上げ貢献のため…なのですが。
場所は白金、プライベートではなかなか入れそうもない、ちょっと敷居の高いお店です。

すごかったのです!
なにがってエビが!!!
店長さんのお嬢さんが昨日誕生日だったという事で、お祝いに届いたという甘エビ。
今日水上げされたばかりの甘エビ。
さっきまで生きてた甘エビ!

あまりに新鮮すぎて、あの甘エビ独特の「甘さ」は無かったのだけれど、その身のムチムチのプリップリはすさまじかったです。

食べた後は頭と尻尾も空揚げにして貰って頂きました。
これもまた芳ばしくて美味♪

その他にもいろいろ美味しいものはあったのですが、このエビのインパクトすごかった。
それにしても「仕事の一環」でこんな美味しいモノを食べさせて貰えるなんて…いいバイトだ…(しみじみ)

エマージェンシーの名残

実は、先週の金曜日は体調を崩してしまってバイトをお休みしてたのです。

で、土日はさんで、月曜日は練習会だったので元々休みを頂いていて。
4日ぶりにバイトに出たら、えらいことになっていました。

詳しくは書けないですが、トラブルが発生しており、金曜の夜からずっと社員総出でその対応に追われていたということなのです。
今日は若干落ち着いていたけれど、社員の方々には明らかに疲労の色が…。

なんだか申し訳なくなってしまいました。
しかたなかったんだけれど。

練習日

今日も冷たい雨でした。
この激しい寒暖の差で、まわりに体調をくずす人が続出です。
三寒四温。要注意です。

そんな中、同好会の練習会に行ってきました。
前回、どうしてもバイトの都合で参加できなかったのでなんだか久しぶり。
今日は人数も多くて、充実していました。

初の試みとして、5人ずつでグループ分けをして、その場で短いラジオCMの台本を書いてやってみました。

なかなか発案されないのではと心配もあったけれど、それは杞憂で。
次々とアイディアが出てきて、まとめるのが大変なほどでした。

ワタシはこの台本で久々に少年役をやったのですが…どうしても話してるうちに女の子になってしまうのです。
むむむ、要研究。

練習終了後にはみんなでご飯&飲み。
普通に居酒屋さんに行ったのですが、メニューに「ロシアンルーレットコロッケ」というのがあって。
5個あるうち、1個が激辛ってやつですね。

ちょうどその時10人いたので、挑戦することに。
みんな、こういうお馬鹿な挑戦、ホント好きなんですよね…。
いやまぁ、役者たるものそういう挑戦しようという気概は大切ですけれど。
あと、その場のノリ?みたいな。

みんなでせーので口に入れて。
咀嚼しながらみんなの顔色をうかがいます。
辛いのが苦手なワタシは、かなりドキドキだったのですが幸い当たりませんでした。
全部で10個のうち、当たりは2個。
まずワタシのいた方のテーブルで一人当たりが発覚。
めちゃくちゃ辛そうです。

もう片方のテーブルのメンツの顔色をうかがうと、一名なんだか顔が赤くなってるような…?
我慢しようとしてないかな?とその人を注意深く観察していたら、別の一人が発覚しました。
偶然にも、双方のテーブルで横並びの二人に当たりが。

てっきり唐辛子の辛さだと思っていたら、コショウの辛さだそうで。
意表をつかれて、辛さ倍増みたいでした。

みんなの反応が一段落した辺りで、ワタシが観察していた人が
「…なんか、俺のも辛かった気が…」
と申告。

10個のうち2個が当たりのはずが、3個当たりだったみたいなのです。
店員さんの間違えか故意かわかりませんが、やられました…。

飲み会がお開きになった後、一部の人はオールでカラオケに。
すごくすごくすごく参加したかったけど、翌日バイトなので断念…。
行きたかったなぁ。

地元仲間

前のバイトの友達と集まって、飲み会でした。

そのうちの一人が、青年海外協力隊に入って、夏からベトナムに行くというのです。
で、その送別会というか激励会というか。

でも、何人かは直前で都合が悪くなってしまって、結局集まったのは5人だったのですが。
集まった5人は、一人は大学生。一人は輸入食品会社にお勤め。一人は弁護士を目指して勉強中。一人はベトナムに行く彼女。そしてワタシ。

みんなで一緒に働いていた時は、ワタシ以外はみんな大学生だったのに。
みんな、様々な人生を歩んでいるものです。

ワタシは高校3年生の時に今の家にお引越しをして、高校はそのまま、そして大学も専門学校も越境組だったので、地元の友達というのは前のバイトの友達だけなんですね。
こういう風に、地元で集まって騒げる友達というのは貴重で、大切です。

電車の時間を気にしないでいいのも嬉しい♪
・・・と言っても、日付が変わる頃にはお店は全部閉まっているんですけどね。

それにしても、今日は寒かったですね!
ここ数日のポカポカ陽気が嘘みたい。
冬に逆戻りです。

三寒四温です。
こういう時期に、体調を崩しやすいから気をつけなければ。

ココロの雨降り

特に理由は無い・・・と思うのですが。

なんだか、今日は1日中気持ちがおかしかった。
胸騒ぎというか、不安感というか。
なんだか、なんだかとても心がざわついていました。

理由がわかっていれば、まだ解消方法を探せるのですが。
いかんともしがたい。

ただ、時間が過ぎるのを待つのみです。

ここしばらく、甘いものをあまり体が欲していなかったのですが。
今日はココロが欲していました。

というわけで、ケーキです。
ke-ki.jpg

満員電車

今のワタシのバイト先は、六本木ヒルズです。
毎日の通勤には、乗車率180%とも200%とも言われる満員電車に乗らなければなりません。

ワタシはいつも、ドアの横の手すりと座席の横の手すりの隙間に体を横にしてはまり込んで乗り切っています。

ここだと、座席に座っている人の上空に身を乗り出せるので呼吸が楽な分マシかなと・・・。
半端なラッシュだとそこは痴漢に狙われてしまうポイントなので避けるんですけどね。

人と人の間に立ってしまうと、身長の低いワタシは背中と背中に顔が挟まれて本当に呼吸困難に陥ってしまうのですよ。

で、まぁ今日もそんな感じで耐えていました。

途中の乗り換え駅で、ますます人が乗ってきます。
すると、車両の中ほどからムッとしている感じの女性の声が。

「すみません、乳母車があるのでそんなに押さないでください!!」

そうか、乳母車があるのかと一瞬思ったのですが。
・・・こんな満員電車の中に、赤ちゃんを連れて乗っているということ!?

乳母車というかさばる物を持ち込むこともさることながら、赤ちゃんをこんなラッシュに連れ込んで、もしもの事があったらどうするんでしょう。
でも、もしかしたら単なる「荷物」として乳母車を運んでいるだけなのかもしれない。
そう思いかけた矢先に、先程声がした辺りから、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました・・・。

火がついたような泣き声ではなく、ちょっと弱弱しい感じの泣き声で、でも延々と泣き続けています。

人の波の向こうで、様子はうかがえない。
ワタシだけでなく、車内の乗客がみんなその泣き声を気にしているのがわかります。

微妙な空気の中、ひたすら赤ちゃんの泣き声だけが聞こえる。
次の駅までの10分弱の間、異様な雰囲気が続きました。

なんだかね、赤ちゃんを心配してる気持ちとか、いらだっている気持ちとか、こんな混雑の中に赤ちゃんを連れてくる事への怒りの気持ちとか。
そして、また逆にこんな中に赤ちゃんを連れてどうしても行かなければなからない状況になってしまったお母さんへの同情とか。

大勢の乗客のいろんな気持ちが車内に渦巻いていました。

ワタシも、色々と考えをめぐらせました。
最初は泣いている赤ちゃんと甥っ子の声がダブって、そのお母さんへのいらだちの気持ちが大きかったのだけれど。

でも、赤ちゃんがいて、預ける人もいなくて、でもどうしても出かけなくてはいけなくて。
そして車を出せる状況に無い人で。

だとしたら、この電車に乗るしかなかったわけで。

そういう人は電車に乗ってはいけないということ?
もし、これが車椅子の人だったらどうだろう。
きっとワタシは「非常識な」という気持ちは持たなかったと思うのです。

そう考えると、このお母さんへの同情の気持ちがだんだんと大きくなってみたり。
そもそもはこんなにひどいラッシュになってしまう電車やひいて言えば住宅の状況とか、そういう方に問題があるだろうとか。

なんだかいろんなことに想いが巡りました。

ただ、そういう社会的な怒りは怒りとして。
やはりこの超ラッシュに赤ちゃんを乗せるのは、やっぱりいけない。
現状がこうである以上、赤ちゃんを苦しませないために、なんとか工夫をして欲しかったなと思ったわけです。

ちょっと真面目に語ってみたところで、今日の画像はイトコの葵ちゃんが卒業旅行で行ったオーストラリアのお土産です。
12色のリップグロス。
なんだかとても綺麗です。
gurosu.jpg

不思議な縁。

中学以来の旧友、りんねさんから久々に連絡がありました。

そしてそして、すっごいビッグチャンスを貰ってしまいました。
形になるかは、まだわからないけれど。
とにかく、めーったにない話なんです。

電話を切った後も、興奮してなかなか寝つけませんでした。

きゃー!!

あ、今日の日記のサブタイトルは「えん」じゃなくて「えにし」って読んで欲しい感じです。

うららか

3月に入ってから、ものすんごく寒い日が続きましたが、今日はとってもポカポカでした。

ずっと来てたファー付厚手のコートを、短目丈のフリースに変えてみました。
毎年思う事なのですが、秋から冬になっていく時は上着の厚さが順を追っていくのに(時にはマフラーなどの小物で防寒を強化したりして)、冬から春は一気に薄くなりますね。

昨日まで真冬のコートだったのに、いきなり軽めの上着、みたいに。
間に中間の厚さの物を挟まない。

これはたぶん、ワタシが寒さにとても弱いからでしょう。
完全に暖かくなった!って実感するまで上着を薄くしようという発想がおこらないの。
逆に、段々寒くなっていく場合は少しでも「寒いな」って思うと次の日はもうちょっと厚着。
さらに寒さを感じるとまたちょっと厚着。

この繰り返しで段々とモコモコになっていくわけです。

考えてみたら布団も同じだなぁ。
まだ、一番冬仕様の厚手の羽毛+毛布で寝ています。

週末にでも、薄手の羽毛に替えよーっと。

通知。

夕方、父からメールが来ました。

「母、携帯をトイレに落として駄目にした」
なにーー。
早速、先日のあるある大事典で見た情報を伝授しました。

携帯、水に濡らしてしまった時は、絶対に慌てて電源をいれないこと!
内部が濡れたまま電源を入れるとその瞬間にショートを起こして、データがとんでしまうんだそうです。

しばらくしてからの返事は
「もう遅い。今、ショップに行った」

あーあ…。

母の携帯は比較的最近機種変更したばかりのはず。
もったいないな~。修理で直るといいけどな~。

と思っていたら。
夜、また父からメールです。

「母、ショップでプリントして貰ったデータ一覧の紙を無くしてパニック」

………なにやってるんだか…。

続いて、
「母は突発的なアクシデントに弱い」

…父の淡々としたメールから、逆に母のテンパり具合が伝わって来ます。

やれやれです…。

でも、データ一覧を無くしたってのは、単に困るってだけではなく、そのデータを悪い人に拾われて悪用される可能性もあるって事で。
それだけは、なんとか見つけてもらわないとです。

それは置いといて。
日曜日に受けたオーディションの「不合格」通知が届きました…。
何度見ても見慣れない文字だこと、不合格。
とほほです。
hugoukaku.jpg

活動日。

早めに起きて、念入りに発声と滑舌。

上から下まで本気を出してお洒落をして、大事なオーディションを受けてきました。
メイクも、髪も、服も、一分の隙もなく。
戦闘準備完了で、身がキリッと引き締まりました。

いい結果につながるといいのですが。

その後、友人がいっぱい出演する芝居を観に行きました。
客席も友達だらけ。

これだけ身内だらけの芝居だと、なかなか客観的に観る事は難しかったけれど、でも皆が作り上げてきたエネルギーを感じるのは心地よかったです。

さらにさらにその後、客席にいた皆でご飯を食べに行き。
その場でとても貴重な出逢いをしました。
不思議で、強い力を持った人で、そしてとても懐の深さを感じさせる人でした。

若いのにすごいなぁ。
次の日はまたバイトだったのですが、どうしてもその場を去りがたく、またオールをしてしまいました…。
でも、今度はカラオケではなく朝までやってる居酒屋でひたすら語ってきました。

長い一日でした。

身支度

結局昨日もオールです・・・。

今週2日目。
・・・ちょっと遊びすぎ?かな?

朝、カラオケボックスから出るとなんだか騒然としていました。
黒人の集団が、なんだか喧嘩になってるみたいです。
怖かった。
さすが六本木の土曜の朝です・・・。

眠い目をこすり、家に帰りました。
そしてそのまま予約していた美容院に。

いつもばっちり決めて行くのですが、徹夜明けでボーっとしたまま行ったもので、美容師さんに「なにがあったの」と言われてしまいました。
生え際のリタッチだけだからいいかーと思ったのですが。
よくなかった。油断でした。

でも、美容院からの帰りは心なしか背筋も伸びて足取りも軽く。
やっぱり外見に気合をいれると全身も気合が入ります。

でも眠かった。
シャンプーしてもらいながら寝ちゃいました。

大騒ぎ~♪

夜、バイト先の歓迎会がありました。
最近、ちょっとだけ人事異動があったので、それで新たに来た人が2人いたもので。

今のバイト先でのこういう飲み会には、まだあまり参加した事がなかったのですが。

早く、参加してれば良かった!
すっごい楽しかったです~。

元々社員さんの年齢がとても若い会社なので、ワタシ自身世代的にそんなに離れてはいないということもあるし。
社風なのでしょうか、みなさんとーっても楽しく楽しくお酒を飲む人たちなのです。

いわゆる、サラリーマン、OLさんたちの飲み会ってまた雰囲気が違って面白い。

2次会はカラオケでした。
これもまた、役者関係の人と行くのとまた違うのです。
歌を楽しむためではなく、皆で楽しむために歌うって感じです。
中にはわざわざ衣装を仕込んできている人もいて。

普段はみられない色んな人のいろんな面を見てしまいました。

また1歩

マツキヨ健康大百科の収録でした。
3月分の、録りそびれていたもう1本。

ほんとはもう放映されていないといけない時期なので、ちょっと今月は放映期間が短くなりそうです。

でも、なんとびっくり。
1年前に録った、健康大百科ではないのですがくしゃみから始まるC1000タケダのCMが流れていたりします。
び、びっくりした~。

そして、下手くそです・・・。

キャラクターもののナレーションなのですが、ちっともキャラクターの可愛らしさが出せていない。
がっくりです。
今やれば、もっともっとこうやるのに。やれるのに。

でも、そう思える事はこの1年での進歩と情熱の表れなので・・・そう思ってぐっと恥ずかしさをこらえてみたり。

そして。
まだたぶん公開できないので内緒ですが、急遽マツキヨ以外のお仕事を頂いて同じ時間内で収録してきました。
健康大百科に比べると、もっと固いカッチリしたナレーションです。

いつ公開できるかな。

3月になってこっち、とても寒い日が続くのですが、今日もまた。
雨が雪になるのでは?という寒さでした。

でも、そんな中春服を買ってしまいました。
すっかり行きつけの渋谷のZARA(のキッズ)で、デニムでローウエスト、2段のフリルがついたジャンパースカート。
先日もZARAのキッズでジャンパースカートを買ったのだけれど、それがとても可愛くていい感じだったもので。

今は下にブラウスを着て細身のジーンズに合わせて。
そして、もうちょっとあったかくなったらノースリーブのワンピースとして着てみたいです。
2段フリルを生かして、Tシャツを上に重ねてスカートっぽくしてみるのもいい。

春はいいなぁ。
早くあったかくならないでしょうか。

ライブ!

バイト後、EURAのライブに行ってまいりました!
平日の都心ライブは、バイトの残業を切り抜ければ聴きに行けるのでワタシとしては嬉しかったり。

実は、今回のライブでメンバーの変化があるということで、今のメンバーでのライブは最後かも、という前情報でした。
結局、もう1回あるみたいなんですけど。

EURAのメンバーチェンジはもう何回も見てきたけど、やっぱりちょっぴり心配になります。
でもでも、きっとまたいい出逢いがあると思うので!

そして、今日はまたもや携帯のカメラで写真を撮ってきました♪
撮影をしようとすると演奏に集中できないしで、なかなか葛藤があるのですが、頑張って撮りました。
eura.jpg


ワタシは基本的に写真が下手なのですがEURAのライブ映像はなぜかいつもカッコイイ画像がとれたりします。

これも被写体への愛ですね!ね!みやざきさん!!(←EURAのリーダーでギタリスト。いつも「愛ですね」「愛だよね」と言い合っていたりします)

次回ライブの後には、いよいよセカンドアルバムの作成もあるということでワクワクしながら待っていようと思います!

EURAの公式HPはこちら~。
  ↓
http://eura.pos.to/

是非遊びにいってみてくださいね♪

宴の後

昨日勢いで、バイトの後にオールでカラオケになだれこんでしまいました。

だから今日は一日中、眠かった…以前は結構ちょいちょいオール→そのままバイトってやっててもこんなにしんどくはなかったのになー。
やっぱりもうこんな無茶な遊び方はできない年齢という事でしょーか。

それはそれとして、ちょっと怖い話があったので書いてみたいと思います。

カラオケの退出時間も押し迫ってきた頃、とあるゲームの話題で盛り上がりました。
その場にいた4人のうち、そのゲームを知ってるのはワタシとゆきえちゃん。
あとの、YちゃんとNちゃんは知りませんでした。

ワタシとゆきえちゃんは、そのゲームがいかに面白く、ストーリーがよく、感情移入してしまうかをアツク語りました。
2人も、興味深く聞いてくれていました。
だいたいの粗筋は説明し終わり、細部のエピソードを語り始めた時です。

ワタシが
「その子は、主人公が好きすぎてストーカーみたいになっちゃうの。眼鏡かけた子なんだけどね」
と言った途端、Yちゃんが異様に過剰に反応しだしました。
それまでの話の流れからしたら、特に際立って怖い話になったわけではないのですが、とてもとても怖がっています。
次第に涙をポロポロこぼし始めました。

やけに反応が激しいなぁ、そんなにワタシの話が巧かったかなぁなどと思いながら話を続けていると、今度はNちゃんの様子もおかしくなってきました。

L字型の席に、角をはさんでワタシの隣に座っていたNちゃんが、段々その隣のYちゃんの方にすり寄って、くっついていきました。
どうも、ワタシとNちゃんの間、部屋の角に、「なにか」呼んでしまったみたいなのです。

ワタシ自身は何も感じないし、ゆきえちゃんも同様。
でも、ワタシはワタシには見えない、感じないだけでそういう存在や感じてしまう人がいるっていうのは当然の事として信じてるので。
二人があまりに怖がるので、話はそこそこで切上げて、外に出ました。

明け方の街を歩きながらも二人はやけにハイテンションで、しきりに「来るなー」「ついて来ないで!」と言った言葉を繰り返していました。

結局、駅につく頃にはワタシ達のそばからは離れたようなのですが。

ワタシの話に、なにか引き寄せる要因があったんだろうなぁ。

と。ちょっと怖いお話なのでした。

春の雪

2月中は暖かかったのに、3月になった途端こんなに寒いって言うのはどういう事でしょう。

バイトの最中、ちょっと近くのドン・キホーテまでお使いに行ったのですが、その時には雪が降っていました。

でもかなり霙っぽい雪で、足元もグショグショになっていました。
あまり厚着をしていなかったので、とても寒かった!

さてさて、六本木のドン・キホーテは、普段よく行く新宿のドン・キホーテとはずいぶん雰囲気が違っていました。
まずフロア全体がなんとなく広々としていて、棚と棚の間も広い。
平日昼間ということもあり、お客さんが少ないためのんびりまったりした感じです。

面白かったのは、入り口の前に大きな水槽があって、熱帯魚とかなんだかやたらと大きな魚が泳いでいたこと・・・。

そして、まるで銀座か表参道かっていうようなブランド品売り場があったこと。
ふと、あるフロアでハート柄の可愛いTシャツを見つけて、つい歩み寄ってしまったのです。
お手ごろ価格なら買っちゃおうかな?と思いつつ。

値段を見ると1万8千円!!
ドン・キホーテでTシャツにこの値段はナニゴト!!?
と思ったら、そこはブランドコーナーだった、というわけです。

ちなみにそのTシャツはD&Gと書いてありました。
アレですね、よくピーコさんのファッションチェックで名前をきく、有名なブランドですね。
「ドルチェ&ガッバーナ」だっけ?

でも、ブランド品を「安売りの殿堂」で買うっていうのはワタシは理解できない感覚です。
だって、安くないし!!
本物のお店に行って買った方がいいんじゃないのかなぁ・・・。
舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

詳細は追って告知いたします。

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。