*All archives* |  *Admin*

健全な精神は健全な肉体に宿る。

クリスマスローズ展が終わって休む間もなく日常生活が始まり。

なんだかやっぱり、疲労がたまってていて不調気味な1週間だったのですよ。
足がだるいとか腰が痛いとか、その辺は覚悟していたのですが。
なんだか、全身の筋肉がガチガチのゴリゴリで、特に背中がひどかった。

日に日に、自分自身の筋肉に締め付けられて、なんだか窒息しそうでした。
そして、それに伴う肩こり、頭痛。
集中力も下がります。

さらに、些細な事でイラついたり、無意識にため息が多くなったり。
普段ならなんてことないだろうひっかかりに、ずーっと悩まされたり。

だから、というわけでもないのですが、この日記もなかなか書けませんでした。
タイトルに「今日も一日、楽しかったね!」としているように、一日の中の楽しかった出来事を書いて、読んでくれている人がちょっとでも楽しんでもらえるように・・・というのがこの日記のコンセプトなもので。
救いのないほどの悩みや、愚痴だけの日記なんて誰も読んでて楽しくないですもんね。

そして、どんなに疲れてても、嫌な事があっても、一日が終わるときには「今日もいい一日だったなぁ」と感謝して終わりたいというのが、ワタシの目標というか人生哲学(大げさ)だったりします。

だから、そう思えない日々はしんどい。

気持ち的にかなり限界だったので、救いを求めてカイロの予約を入れました。

ここのところ、真面目にちょくちょく通っているのですが、今日はやはり状態がかなり悪かったらしく。
先生に「なにがあったんですか?」と聞かれてしまいました。

1時間、たっぷり揉み解してもらって(施術中は激痛の嵐なんですが)。
皮膚の下に鉛のおもりを着込んでいるようだったのが、ずいぶんと楽になりました。

頭痛も肩こりもどこへやら。

そして、ぱっつんぱっつんになっていた精神の方も、なんとか一息つくことができました。
スポンサーサイト

クリスマスローズ展、最終日。

いよいよクリスマスローズ展も最終日。

終わってみると、短いようで長いようで・・・。

でも、前日の設営日から数えて4日間、まるで学生時代に戻ったかのようなテンポの生活でした。
ワタシの母校、こういうイベント系がとても盛んだったもので。

今日も、沢山のお客さんが来場してくれました。
何人もの方が熱心にウチの展示を見て、そしてウチの庭に興味を持ってくれました。
そしてこの中のさらに何人かは、北海道までわざわざウチの庭やハウスの中のクリスマスローズを見にやってきちゃったりするのです。

その情熱はすごいです。

それにしても、3日も売り子をしているとワタシの付け焼刃な知識での説明もなかなか様になってくるなぁと自画自賛。

ウチの親が東京を離れてもう10年。
ワタシはワタシの場所で必死になってて、あんまり実感する事はなかったけど、父や母が切り開いて積み重ねてきた事が形になって、それを手伝えたのはホントに良かったと思います。

ワタシも負けないぞ。

そして有給をとってまでお手伝いしてくれたゆず。
ホントに感謝です。
ありがとう。

学生時代以来に、4日間もびったりゆずと一緒に過ごせたのも嬉しかったのです。

さてさて、そしてゆずが持参したデジカメで撮影した写真をネット上にアップしてくれました。
シンプルですがとても綺麗な写真サイトです。

ウチのブースの様子もばっちり写ってるので、こちらでちょっとでもクリスマスローズを知ってもらえたらと思います。

http://www.geocities.jp/bangladesh_st/christmasrose.htm

クリスマスローズ展2日目

気持ちも新たに、クリスマスローズ展2日目です。

今日は土曜日という事もあって、昨日以上の来客&熱気かも…と覚悟をしていたのですが。

予想外に、まったりムード。
ワタシたちのブースで、昨日戦争のようになってしまった切り花販売をやらなかったからかな…?

でも、時間が経つにつれて、どうもそれだけでは無いことがわかってきました。
やってくるお客さんの、品物を見る目があきらかに昨日よりのんびりしているのです。

やはり、熱烈なクリスマスローズファンの人は平日でも初日を攻めるんだなぁ。

今日のお客さんは、クリスマスローズが好き、というよりもお花や園芸が好きでポスターを見て興味を持ったという人や「クリスマスローズ」というロマンチックな名前に惹かれてやってきたという人が多かったのかも。
だから、ワタシ達のブースでも品物を見て吟味する人よりも横に展示してある、北海道の農場のパネルを眺める人の方が多くなっていた気がします。

今回の展覧会は、クリスマスローズをより多くの方に知ってもらう、という目的もあったので、なかなかいい感じだったのではないでしょうか。

ウチの両親も、昨日、今日と講演をしたりして、頑張っていました。
父が脱サラをして北海道に帰って10年。
いつのまにか、クリスマスローズの出荷では国内有数の園芸家(というのかな?)になっていたみたいです。
すごいでしょ。

クリスマスローズ展初日…そしてその夜

さて、いよいよクリスマスローズ展開催です!

会場に着くと、すでに並んでいる人の姿が。なかなか幸先がいいです。

売場の値札付け等、最終チェックをしているうちに、あっと言う間に会場時間。
それぞれ持ち場にスタンバイしました。

ワタシは、ウチで生産したクリスマスローズの生花とドライフラワーの販売係。
売れるといいな♪とのんきに構えていたのですが。

始まってみると、予想以上の大盛況にちょっとタジタジになってしまいました。

特に生花の切り花は大人気で、3日分、と用意していた花が開始して1時間弱で全て完売してしまいました。

クリスマスローズって、とても水あげの悪い花で、切り花にしちゃうとすぐクタッとしてしまうのです。
だから、通常市場に出るのは鉢花ばかり。
ところがウチは、研究の結果画期的な水あげ方法を開発したのです。
だから、切り花での出荷もできるという訳です。

…なんて付け焼き刃の知識でセールストークをしながら売りさばいていきました。

切り花が完売してからはドライフラワーを売っていました。
その他にも、イラストカード、絵皿&マグカップ、スカーフにコサージュと、みんななかなかいい滑り出しでした。

それにしても会場にはすごい数のお客さんがつめかけ、この花の人気の高さを実感しました。

さてさて、今日はクリスマスローズ展以外にも楽しい予定がありました。

公開中のごっちんこと後藤真希ちゃん主演のミュージカルを観に行ったのです♪

元々モーニング娘。好きのワタシ、このミュージカルも勿論知っていたし興味もありました。
さらに、ワタシの大好きな劇団方南ぐみの脚本家の方が脚本を書いている+方南ぐみの役者さんが数人出演するという事で、かなり惹かれていました。

そして駄目押し。
友人が出演するというのです!
びっくりしました~。
それは是非、観に行かねば!と思ったのですが、なにぶん時期が遅く、東京公演のチケットはすでに完売。
泣く泣く諦めていました。

友人が方南ぐみの方々と飲みに行ったとかいうメールを受けては「いいな、いいなー。観に行きたいな~」と思いを募らせていたのです。

そうしたら、ゆずから「親戚のオジサンに頼んだらチケット取れたよ」と奇跡の様な言葉が。
ゆずの親戚関係にはいろんな人がいて、たまにこんな風に大恩恵に預かってしまう…。
ありがたや、ありがたや。

喜々として青山劇場に向かいました!

ごっちん主演という事で、客層はほとんど彼女のファンの若い男の子かと思いきや、ワタシ達の席のまわりは家族連れあり、初老のご夫婦あり、バラエティに富んでいました。
…その理由は後でわかるのですが。

ミュージカルはごっちん演じる准看護婦(時代設定が80年代なので「師」ではなく「婦」)の成長物語。
全体のストーリーとしては、消化不良の登場人物やエピソードもパラパラあったのですが、完全に主役の視点からの話とすればそれも有りなのかなぁ。

実際ならば、一人の人間が出来事全ての側面を見る事はできないわけだし。

なにより、このミュージカルは歌って踊って、笑って泣くごっちんを見せるための舞台ですし。

友人は予想以上の大役で主演してました。
途中にごっちんを押し退けて歩き去るシーンがあるんだけど、その所作があまりに優しくそーっとで、ちょっと笑ってしまった。

そして方南ぐみの役者さんも、とてもキーポイントな役どころで活躍してました。

さて、1時間半ほどでストーリーは終演を迎え、かなりあっさり目のカーテンコール。

客電がともり、いやにあっけなく終わったなぁと思ったところに、場内放送が入りました。
「これより、休憩に入ります」

……休憩!?

そうです。
このステージは2部構成だったのです。

でも、ストーリーはこの後に続きそうな感じはせず。
一体なにやるの?と首を傾げながらパンフレットを買いに行きました。

席に戻ると、やけに客席のボルテージが高まっています。
ワタシは2階席の真ん中辺りにいたのですが、1階席の人がみな立ち上がって、手に手に白っぽい棒(?)を持っています。

2部開始のベルと共に客電が落ちると、その白い棒が色とりどりに光ました。

サイリウムだ!

さっきまで「劇場」だった空間が、あっと言う間に「ライブ会場」になりました。

見ると、ワタシ達の左右、2階席の両端にもそんな姿の男の子たちが。
真ん中の一画だけ、どうやら関係者席だった模様です…。

幕があがり、ごっちんのミニライブが始まりました。

キラキラの衣装、高いヒールの靴で歌い踊り喋るごっちんを見つつも、客席のファンの人達からも目が離せませんでした…。

めちゃくちゃ息があってるの。
すっごかったです。

それにしても。
ミュージカルの主役をやり、その後時間は短いとは言えソロライブをやり、しかもライブの間一回も袖には引っ込まず空間を一人で埋め。
場転の関係上、バックバンドすら無しで!!(あ、バックにミュージカルにも出演してたココナッツ娘。の二人がいたりはしたけど)
それを、週末には1日2回公演やるっていうんだから、その体力は凄まじいです。

ライブ終了後、ミュージカル出演者がまた登場して再度カーテンコール。
ライブの熱気冷めやらぬ中、大劇場でのカーテンコール。
これは、役者ならば一度は体験してみたい至上の瞬間ではないでしょうか。
羨ましいと思いました。これは、かなり感動する。

全て終了後、友人が出てくるのを待って一緒にご飯を食べました。

さっきまで舞台上にいた人が、すぐそこにいるってのは不思議な感じです。
色々、裏話なんかも聞けてしまった。

かなり珍しい体験をしました。
疲れもふっとんじゃった

馬車馬のように…。

働いてきました・・・。

実は、今週末家業(と言っていいのやら・・・?)のクリスマスローズという花の栽培に関するイベントがあるのです。
で、ウチの両親が主催者として出展しているので、そのお手伝い。

開催期間は明日20日~22日の3日間で、今日は前日設営。

お手伝いしてくれるゆずと共に、一日中パシリってました。
や~、疲れた疲れた。

基本的にワタシは怠け者な気質なので、こんだけ働きまくるのは珍しかったりします。
でも、会場内ホントに素敵です!

生花の少ないこの季節に、可憐な花を咲かせます。
まだ、一般的にはあまりメジャーな花ではないけれど、とても趣がある花なのでいろんな方に見て欲しいなぁ。

詳しくは以下のサイトより。
皆様のお越しを心よりお待ちしておりま~す!

http://www.sunshinecity.co.jp/promotion/christmasrose/index.htm

バリバリ全開

マツキヨの収録が入ったため、バイトはお休み。
その前後で平日の昼にしかできない事をいっぱいこなしました。

そもそも、予定では
発声しながらチョコレート作り→確定申告→マツキヨ収録→宣材写真撮影→カイロプラクティックに行く→Nちゃんと落ち合って、Nちゃんお勧めの占い師さんにみて貰う→そのまんまNちゃんちにお泊り

といった感じでした。
超過密スケジュール。

で、結局確定申告以外は全部達成しました!
朝作ったチョコレートは、先日作ったけど固まらなかったものの改定。
いつもお世話になっている、マツキヨの番組を作っている制作会社の社長さんに差し上げました。

収録の方も順調に。
ですが、いつも1度で2本収録するのですが、今日はまだ1本しか原稿があがっていなかったため、もう1本は後日に延期。
今週中くらいにもう1度行く事になりそうです。

宣材写真は、最近何度か利用している格安で4枚だけ焼いて渡してくれる新宿のスタジオを利用。
今、様々なオーディションに申し込んでいるので写真はいっぱい要ります。
たいてい「3ヶ月以内の上半身・全身」って指定があるので、4枚はちょうどいい量です。

そして、先週も行ったけれどカイロプラクティックに。
今まで感覚が空いてしまったので、元に戻ってしまっていたところ、今日は先に進んだ治療になった感じ。
・・・今までにない、痛さでした・・・。

でも、先生ともちょっとずつ仲良くなってきて話しながら治療を受けるのが結構楽しかったりして。

そして夜、Nちゃんと落ちあって彼女の地元に。

占いは、仕事面を主に。
やっぱり色々と思い悩む今日この頃なのです。

ワタシ、華はあるんだけれど考え方がユニークで人とはずれている部分があるので、空回っているんだそうです。
で、自分に変に自信があるもんだから人の話をあまり聞かない、と。

・・・当たってるかも・・・。
人の話、アドバイスをよく聞いて、求められてる方向に力を発揮できたらいい方向に向かう、と言われました。

運気的にはここ2年はとてもいいそうなので。
今までやってきた流れにのって、発展できる年なんだって。

結構励まされました。
頑張ろう。

映画鑑賞

最近、とっても仲良しなNちゃんと一日遊び倒してきましたー♪

場所は、六本木ヒルズ。
いつもバイトで行っている場所だけど、だからこそその場所で遊ぼう!という計画です。

まず、小洒落たカフェ・バーでランチをした後、映画「ラストサムライ」を観て、かる~くカラオケなんぞをやってきました。

ラストサムライは良かったです。

トム・クルーズも渡辺謙もめちゃくちゃカッコよかった!
小雪もキレイだった!

洋画なのに「郷愁」を覚える映画でした。

最期の、「パーフェクト」な桜とか。
村での人々の生活の風景とか。
そんな辺りが実に丁寧に描写されていて、在りし日の日本の空気がとても懐かしい気持ちにさせてくれました。

ちょっと気になったのは、渡辺謙さんは劇中でとても達者に英語を話されているのですが、吹き替えでは当然別の方がその部分も台詞を入れるわけで。
日本語の台詞もかなり出てくるので、そこは渡辺謙さんの地声を使うとしたら、結構違和感があるのではないかしら・・・。

とっても声質の似た方を探しているのでしょうか。
それとも日本語部分まで全部吹き替えちゃってるのかな?(それはそれで、かなりな違和感がありそうですが・・・)
どうやってるんでしょう。

誰か知ってたら教えてください。

それにしても、映画館に行くと予告編を観るので、またどんどん観たい映画が増えてきますね。

今公開中のものでは、やはりはずせない「ロード・オブ・ザ・リング」に「嗤う伊右衛門」あと「解夏」も気になるー。
そして今日観た予告編で岩井俊二監督の「花とアリス」。
出演が鈴木杏ちゃんで、これまた気になります~。

こうやって書いてみると邦画が多いなぁ。
あ、「10日間で男を上手にフル方法」も面白そうです。
これはたぶんビデオで。

せっかくヒルズでバイトをしているので、早めに終われた日にその足で映画鑑賞なんてステキです。

誰か一緒に行きませんか??

出会い。

以前からお世話になっている方と、久々にお会いしてきました。

その方が行きつけの居酒屋さんに連れて行って頂いたのですが。

いわゆるチェーン系の居酒屋どはもちろんなくて、お店の中にカラオケがあって、他のお客さんとも一緒に盛り上がれる、いわゆる「昔ながらの」居酒屋さん。

ワタシもカラオケは大好きで、友達や仲間とよく行くけれど。
そういう時にはまず聞けないような歌を沢山聴くことができました。

曲も勿論だけど、まず歌う方の年齢が違う。
すると、単なる歌の「旨さ」とはまた違った味わいがありました。
なんというか、歳を重ねた方にしか出せない奥深さというか。

たぶん、ワタシの世代の人間が、どんなに背伸びして真似しても、絶対歌うことのできない歌。

連れて行ってくれた方が、何度も「こういう場所での人との出逢いも、全部が役者としての経験と勉強だよ」とおっしゃっていました。

ホントに、そうだと思いました。

バレンタインにはやや早く。

昨日の帰り道、ふらりと寄ったスーパーで山積みされていたチョコレートを見て急に思い立ち、大量に買い物。
朝からチョコを作りました。

でも、オーブンが使えないので簡単なやつ。
チョコと生クリーム+αで作れるトリュフです。
なんか、久々だけど結構手順よく作れました。

でも、ベーシックなチョコの方はうまく固まったのにイチゴチョコの方が固まらず、丸められない・・・。
生クリームが多すぎたのか、リキュールの代わりに入れてみたワインのせいか。

時間も無いので、ノーマルなチョコの方だけ仕上げて行きました。

行った先は、同好会の練習会。
先月が月末だったから、なんだかすぐって感じです。

チョコは(主に女性陣に)大好評でした。
お返しは気持ちで結構ですよ♪なーんて。

今日も喉を酷使しましたが、先月よりは傷めずにすんだみたいです。
終了後ご飯を食べながらちょっとだけだべりました。

みんな大変だけど、でもみんな頑張ってる。
ワタシも頑張るぞー。

さて、全然違う話ですが、この日記にも度々登場する親友のゆずが、趣味の同人誌活動のホームページをオープンしました。

デザインセンス抜群のおしゃれなサイトです。
是非、のぞいて見てくださいな♪

↓ここからGO!
http://pathologos.oops.jp/

コロン♪

前の風邪が完治していなかったのか、はたまた別風邪か。
またしてもノドと鼻があやしいので、この週末は家でゆっくり養生の日でした。

でも、いいことが。すくすくと成長を続けている甥っ子が、ついに寝返りをうてるようになりましたー♪
まだ、左側にコロン、そして元にもどってコロン、しかできないのですが。

自分自身でも新たな驚きだったのか、しきりにコロン、コロンと繰り返していました。

でも、一回うつぶせになるとその事自体に機嫌が悪くなっちゃうの。
もう1回コロン、とすれば元に戻れると言う事はまだわからないみたいで、しきりにうつ伏せで顔をぐいっと持ち上げた体勢のままで文句を言っています。
ガラガラなどのおもちゃでこっちだよーと誘導してあげるとようやくコロン、と元に戻れるって感じです。

もう、すぐにお座りができるようになって、たっちができるようになって、あんよもできるようになって、走り出すんだろうなぁ・・・。

そしたらあっちこっち連れて歩こうと思います。
うふふ。

地味にお引越し

バイト先で、席替えがありました。

今までは部署のほぼ真ん中にいたのですが、一転一番外側のそのまた外側の島に移動になっちゃった。

一番遠くに座っている人は、まさに15mほどの距離。

と、遠い・・・。
視力低下が著しいワタシにとって、結構厳しい距離です。
書類やサンプルの焼肉のタレの瓶に見え隠れする、一番遠くに座るYさんが何をやってるか。

パッと見でわからないと、電話をまわすとき困ってしまう・・・。
むむむ、なんとか対策を練らねばいけません。

それにしても、パソコンや書類ケースを全部どけたデスクは広いこと広いこと。
そして埃がいっぱい溜まっていました。

たまにはお引越し関係なくても全部どけてデスクを拭かないと駄目だなぁ。

今日はなんとなく朝から体調が悪かったので、バイト中しんどいかなぁと思っていたのですが、次から次へと仕事が舞い込んで、それどころではなかったです。
やっぱり精神の糸が張っていると体調もピリッとひきしまる。

病は気からです。
ワタシは気が弱すぎるんだなぁ。すぐへこたれます。

もっと頑張れ!!燃えろ燃えろ理想に燃えろ!!!
と自分にハッパをかけてみたり。

出会い。

なにがどう転ぶのか、わかんないもんですね。

昨日に引き続き、某収録現場を見学させて頂いて来ました。

スタッフサイドの方とも、役者サイドの方とも色々お話させて貰って、すごい参考になりました。

人脈作りが楽しい。
この機会を糧に、また頑張っていきたいと思いました。

収録の後、友人含む女子3人で下北沢の居酒屋さんに行きました。
スタジオは浅草の方だったのに、わざわざ。
でも、それだけの価値はある感じでした。
料理がみんな美味しいこと美味しいこと!
特に、焙りしめサバとおでんが絶品でしたー。
デザートの炎のプリンもおいしかった。
目の前で、プリンの表表をガスバーナーで焼いてくれるのです。

下北沢はちょっと遠いけど、また是非行きたいものです。

チャンスの女神は

前髪しかない。
っていいますよね。

つまり、通りすぎた後に後ろから捕まえようとしても、髪が無いから掴む事ができないって事。

今日は、そんな言葉が頭をよぎった日でした。

友人の紹介で、某収録現場を見学させて貰えることになったのです。

で、そこのエンジニアさんにも紹介して貰って。
ちゃっかりボイスサンプルも渡して来ましたよー。

色々、勉強してきました!
舞台出演情報

【客演情報】
劇団五○鬼(ごじゅっき)
『なんどのあわせ』

2017年11/23(木)~28(火)
北池袋新生館シアター

詳細は追って告知いたします。

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード