*All archives* |  *Admin*

北海道の日々。2009.

北海道での日々を、まとめてざざっと書こうと思います。
時系列を追ってじゃなくて箇条書きで行こう。

・船旅
月曜日に船に乗り、火曜日に北海道に到着。
船での北海道行きは久しぶりでしたが、波の高さの割には酔わずに済みました。
船旅もゆったりしていいですね。時間かかるけど。
9月になるとオフシーズン。
雑魚寝の一番リーズナブルな部屋はかなりガラガラでした。
混んでるとそれなりにガヤガヤしたりしてストレスもあるかもですが、ゆったりしてたので快適でした。
(この辺の写真はリアルタイムで更新した日記をご覧くださいませ)


・御園の風景と、ウチの庭
苫小牧港について、迎えに来てくれた父と合流。
車で、ウチに向かいます。

…車が変わってる!
新車のアメ車
やたらゴージャスなアメ車になっていました!
左ハンドルだわ、内装がウッディーだわ、夜になるとシャンデリアは灯るわ…びっくり。
中古で安かったみたいですが、私にはゼッタイ運転できない車ですね。

ウチの両親が住んでいるのは、日高の静内という町に近い、御園という集落です。
今は秋桜が盛り。
御園館の前のコスモス
八重のコスモス2009.
といっても、まだ紫陽花も向日葵も咲いてるんですよね。
短い夏にいっせいに花が咲く、不思議な北海道の気候です。

日高地方、日本のサラブレッドの八割を生産している、競走馬の産地なんですよ。
だから、周辺は馬の牧場だらけ。
御園の牧場2009.

そんな中で、千坪の庭でエコロジーガーデンとハウスによるクリスマスローズその他のお花を切り花出荷しています。
夢織の庭2009.
庭と母2009.

庭を散策したり、出荷の花の処理を手伝ったり、往復5km歩いてお墓参りに行ったり、静内や新冠にある温泉に通ったり、
まったり過ごしました。

ここんとこ三年連続北海道に来てますが、久しぶりにずっといいお天気でした。
天気がいいと嬉しいのは、星が見えること。
周りは牧場ですから、夜になると真っ暗で、プラネタリウムなんて目じゃないほどの星が見えます。
今回は、とても月が明るくて小さな星はかき消されてしまい、それほどではなかったけど…。
でも、流れ星がえらいたくさん見えました。流星群来てたかな?



・鵬龍ラーメン
静内にあるラーメン屋さん「鵬龍」。
鵬龍カンバン2009
東京からもよくこのラーメンを食べに訪れるお客さんがいるそうで、元日以外は年中無休!というすごいお店です。
北海道に来たら絶対ここで食べるんだ♪
鵬龍ラーメン2009
あっつあつのあんかけ野菜ラーメンが目玉です。
あっつあつ。おいしかったー。


・支笏湖~苔の洞門~北湯沢
最後の一泊は、ちょっと遠出して一泊で北湯沢の温泉へ!
途中で、支笏湖(しこつこ)に立ち寄りました。
支笏湖2009.1

天気は良かったのですが、風が強く波が高くてボートには乗れず。残念。
ここで、北海道発祥のスープカレーを食べました。
かなり甘め(たぶん玉ねぎ大量)でしたが、美味しかった!!

今年から解放された「苔の洞門」というスポットへ。
苔の洞門2009.1

>湖畔温泉街から国道276号を美笛方面に約13キロメートル、風不死岳の麓にある枯れた峡谷にびっしりと苔がむした奇勝地です。樽前山が噴火したときに流れ出た溶岩の割れ目が、沢水等により浸食されてできた自然の回廊状の地形で、深さ最大約10m、総延長約420メートルにも及ぶ切り立った岩肌はまるでビロードで覆われたかのように美しく幻想的です。
苔の種類はエビゴケ、チョウチンゴケ、オオホウキゴケなど約30種。これほどの苔の群生は適度な温度、湿度、日照量で長い年月をかけないとできないという学術的にも大変貴重な場所です。

と、いう場所です。
ところが、崩落の危険があるとのことで、中には入れず入口から眺めるだけ。残念。
でも、その入口までのルートもゆるい坂道のトレッキングコースで、原生林そのままの空気を味わうことができました。
苔の洞門2009.2
…クマに遭遇しなくてよかったです。

北湯沢のお宿は、「名水亭」。
観光客のバスもたくさんやってくる、大きな旅館でした。
夕飯は「カニ三昧」のバイキング!
バイキングはあまり量が食べられない私には苦手ジャンルだけど、頑張りました。

「日本最大級の露天風呂」の売り言葉どおりの、広い露天風呂がありました。
屋根がついていない山間の温泉。
空がひろーく、夕方に入って夜に星を見ながら入って、朝にもう一回。堪能しました!
去年行った、登別温泉の泉質の多さにはかないませんけどね。


・三段の滝
北湯沢から空港に向かう途中にあった滝。

あったから寄ってみるか~、と軽い気持ちだったのですが
これが素晴らしかったです!
三段の滝2009.2

不老長寿の甘露なお水も飲みました。
すごく甘みが強く、ミネラル分が多そうなお水。美味しかった。

国道から近く、行きやすい場所でこんなにいい滝なのに、人は少なめ。
穴場ってやつでしょうか。紅葉が進んだら、もっと人が来るのかな。


・トナカイさん♪
さらに途中で寄った道の駅で、小さな動物園がありまして。
そこに寄る時間の余裕はなかったんだけど、入口にトナカイさんがお出迎えしてました。
トナカイさん2009

三歳の女の子。
トナカイって角まで毛が生えてるんですねー。ふさふさ♪
可愛かった!!


・帰りは飛行機
新千歳空港から、ばびゅーんと羽田空港へ。
行きは一晩かけたのに、帰りは一時間半ですよ。あっというま!

帰ってくると、東京の空のどんよりさと人の多さに、ちょっとへこみます。
空の広さと空気のキレイさ、やっぱり北海道は素晴らしい。楽園だと思います。
こちら生れ、こちら育ちの私だけど、北海道はやっぱり「帰るところ」だなぁと、毎回思います。
埼玉の家も「帰ってきたー」って思うけど。不思議ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北へ。

20090907171502

ただいま、大洗のフェリーターミナル。
18時半の船に乗って北海道に向かいます。

船で北海道に行くのは久しぶりだー。
中学生以来くらいでしょうか。

子供の頃は、車で大洗まで来てフェリーに乗ってましたが、今日は電車。
いやはや、思った以上に遠かったです。
でも、千葉・茨城は国盗りもコロプラもあまり制覇できてなかったので、ちょっと嬉しい。


さて、台風12号の影響で、すでに高波があるみたいで、揺れるだろうなー。
あまり酔わないといいんですが。

金曜に飛行機で帰ってきます。
あでゅー☆

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道5。

早くも最終日!
土曜の現場に間に合うように、帰りは飛行機です。

午前中くらいでまわれて、近場の見所…ということで、登別伊達時代村に行きました。
20080823230110

日光江戸村の系列ですね。

ちなみに、この“伊達”はこの辺りの地名ですが、伊達政宗家の家来が明治維新の時に北海道に渡り、開拓した土地なんだそうです。
ウチは、淡路島からの移住者の家系で、祖父の代くらいまでは伊達と静内はすっごく仲が悪かったそうです。
祖父は、汽車で伊達を通る時は息を止めてたんだって。

平日、しかも天気もイマイチということで、時代村は全体的に閑散としていました。

ま、こういうとこは雰囲気を楽しんで何箇所かあるステージを見るとこですよね。
人情喜劇の芝居と、忍者ショーを見ました。

芝居は、同じ芝居を延々延々やっているので随所にマンネリ防止の持ちネタが仕込まれていまして。
ベテランさんが若手さんをからかって(いたぶって?)るのとかが、裏側が透けて見えて面白かったな。

忍者ショーは、タイ人のツアー客で満席でした。
忍者のちょっとしたアクションの見せ場にもすべて
「Oh~!」「AHhhh~!!!」
とリアクション大で、そのリアクションが私にはとっても面白かった。
海外ドラマで、視聴者のヤジ、というか感嘆の声や笑い声が入ってるのがあるじゃないですか。
あんな感じ。

忍者さん達も、あれだけ反応してくれたらやり甲斐もあるだろうなぁ
(逆にやりにくいのかな?)

と、どうしても純粋なお客さん目線じゃなくてやる側の目線で見てしまう職業病。
20080823230108


途中の回転寿司を堪能して(東京と同じチェーン店でもネタが違う!)、空港に向かいました。
祖母はまだしばらく北海道に残るので、1人で空の旅。

お土産は、話題の花畑牧場の生キャラメル…と思ったら、すんごい行列が出来てて断念しました。
20080823230106

20080823230103

でも、花畑牧場のじゃなくてもじゅうぶん美味しいですよ!

夕方の飛行機の窓からみた風景は、夕焼けに染まる雲海がピンクで、雄大で美しかった。
そして、青森上空では雲が晴れて津軽海峡の形がよくわかりました。
地図みたい。不思議。

羽田空港に到着して、さぞ暑かろうと思っていたら、案外寒い!
びっくりしました。

ゆったりまったりな北海道でした。
両親の元で過ごす時間はやっぱり心地いいけれど、自分がどんどん子供がえりしていくのがわかってちょっと怖かったり。
いつのまにか一人称が「私」じゃなくて名前になってるんですよね。
仕事場でとっさに出ないように気をつけなくては。

さ!
日常をがんばろう。
長々お付き合い下さいましてありがとうございます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道4。

3日目。

ちょっとだけ早起きをして、車で登別温泉に出発です。
甥っ子が一緒の去年は、ここで旭山動物園でしたが、私と祖母だと温泉の方が嬉しい。

道中で、今年新しくできたガーデンを見学し、またいっぱい歩きました。
20080823225741

20080823225739


夕方、登別温泉に到着。
泊まった宿は、ホテルまほろば。
硫黄、単純硫黄、食塩、酸化鉄泉の4種類の源泉と、31個のお風呂が自慢だそうです。

やっぱり白く濁った硫黄のお湯が温泉!って感じがしたけど、お肌のしっとり感に一番効いたのは酸化鉄泉だった気がするなぁ…。
頑張って全湯舟を巡りふやけそうになりましたが、顔やら全身やら、肌のしっとりスベスベ柔らか感がハンパないです!
自分のほっぺがこんなにやわやわになってるのは、大人になってからは記憶にない…って位。

嬉しくて、ずっと顔をさわってました。
やわやわ~
やわやわ~~。

そうそうこの旅館、外国人のツアー客をかなり対象にしてるらしくって。
中国人やら韓国人やら、大勢のツアーの人達がいました。
それに対応するべく、スタッフにも外国人がかなりいて、飛び交う異国語はまるでこっちが海外旅行をしてるみたいでした。

きいたところ、大浴場の使い方のマナーで、よく外国人客と日本人客でトラブルが起きたそうです。

バスタオルばっしゃばっしゃ浴槽につけたり、湯舟で泳いだり、湯舟に入る時に体を洗わなかったりするんだろうなぁ。
って、日本人でも大浴場のマナーが悪い方はよく見かけますが。

幸い、私が入った時はそう嫌な思いをしなくてすみました。

夕食は、またもや贅沢にカニづくし。
今、カニのシーズンなんですね。
20080823225737

20080823225735


せっかくのお料理なんですが、私と同じく軟弱な胃腸を持つ母は、ちょっと具合を悪くして食べる事ができませんでした。
部屋づきの仲居さんに、たいそうお世話になりました。

いい方だったなー。
こういう旅館って、直接接待をしてくれる仲居さんの対応ひとつで、全然印象が変わりますよね。

マッサージを受けて(相変わらず首と肩のコリはえらいこっちゃらしいです)、気持ちよく眠りました。
温泉さいこー!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道3。

2日目。
やはり、朝から雨が降ったりやんだり。

御園で夜空の星を眺めることは、今年も叶いませんでした。
見たかったなぁ。
周囲、山と牧場だけで明かりが無いし空気も澄んでいるので、本当にキレイなんですよ。

傘をさして、祖母と庭を散策をしました。
母が丹精こめている千坪のエコロジーガーデン。
20080823225548


雨があがりかけの庭では、それまで活動を止めていた虫たちが動き始めるタイミングで、特に蜘蛛があちこちにいっせいに巣をかけていました。
中に、美しい白い蜘蛛を見つけ、その巣を作る様子をじっくり観察しました。面白い!
20080823225546


庭からぐるりと氏神様の御園神社まで。
最近足の弱ってきた祖母には、けっこう大変な道のりだったと思いますが、頑張って歩いていました。

この神社の階段を上がれれば、まだまだ大丈夫!!
20080823225544


散策から戻ると、両親は出荷する花の剪定作業をしていました。
20080823225541


祖母は部屋で休んで貰って、ほんの少しだけ作業の手伝い。
その時扱っていた花がハーブばかりだったので、作業している間もずっといろいろないい香りがして、気持ちが良かった。

夜は、雨に冷えた体を温めにやっぱり温泉へ。
温泉からの帰り道、山道をグルりと走っていると、あちこちからキタキツネの子供が顔を出しました。
konohennnikogitune.jpg
今年生まれのコギツネ。かわいい。

夕飯は、町のスーパーで買ってきたお刺身で手巻き寿司です。
20080823225539


町のスーパーで、タイムセールで買った刺身がこんなに旨い!!
北海道ならではだな~。

そういえば、温泉に行った時も海にはイカ釣り船の明かりが点々と見えました。
イカもねー、美味しいんですよねー。

夏のハードな現場で落ちてしまった体重と体力を回復するべく、胃薬に助けて貰って食べまくりました。

昼に働いたり体動かしたり。
夜、温泉入って日付が代わる前に眠りについたり。
なんて健康的な生活でしょうか。

…これでホント、星さえ見えたらなぁ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

舞台出演情報

劇団だっしゅ本公演
『Sacrifice ~テイクルの樹』
公演終了!
たくさんのご来場、ありがとうございました。
2017032317455984c.jpg

プロフィール

みみね

  • Author:みみね
  • 本庄 美峰
    (ほんじょう みみね)
    6月10日生まれ、双子座B型。

    日常的なつぶやきはTwitterにて。
    アカウント【_mimine_】でやっております。

    フリーのMC・ナレーター・声優として活動中です。出演依頼、受付中!
    2010年2月1日より、劇団だっしゅの劇団員となりました。
    舞台出演も、精力的に頑張っていこうと思います。

    週末・祝日はキャラショーの「おねえさん」として、全国のステージに出没してます☆

    スパム的なコメント、公序良俗に反する宣伝コメントは削除させて頂きます。ご了承ください。
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
バナー

Linkを貼ってくださる方は、
こちらのバナーをお使いください。

 

カレンダー
ブログ内検索
CMサイト
声のお仕事で関わっているCMポイントサイトさんです。
QRコード
QRコード